Zaifは是非口座を開設しておきたい仮想通貨取引所

投資生活@田舎です。

私が主に取引している国内取引所はサイト上部にあるバナーの通りなのですが、その中でXEMを国内で最初に取り扱っていたり、様々なトークンも取り扱っているZaifはかなり異色な存在かもしれません。

まずは、XEMのチャートをチェックしてみましょう。

これは、XEM BTC日足チャートになります。

こちらも綺麗に昨日から反転上昇に向かっているように見えます・・・。

残念ながらこのチャートだけで判断するのは早計かもしれません、でも私のPF主力通貨の1つですので大いに期待しています。

ところでZaifを運営している会社は大阪にあります、すごいですよね。

東京に大企業が集中している中、最先端の仮想通貨を扱う企業が大阪にあり、人気になってるんです。

私の住む西日本にこういう企業があるのは、嬉しく思います。

「Zaif」の運営元であるテックビューロ株式会社はXEMと深い関係にあり、日本と縁の深い仮想通貨、ということでつい応援したくなる仮想通貨です。

ここの取引所は日本で唯一(かな?)、「トークン」という、ブロックチェーン技術を使って独自に発行された仮想通貨の一種(うまく説明できず申し訳ありません)も取り扱っています。


<Sponsered Link>



また、日本発の国内ICOを推進しているのも、このZaifを運営している会社(テックビューロ)であり(記事はこちら)、大変興味深いです。

この記事で紹介している、COMSAというトークン、今非常に注目を浴びているのです。

3週間前の記事になりますが、外部ニュースサイトの記事(こちら)も参照ください。

今まで、外国語ばかりのICOですが、ついに日本国内でもICOに参加できるようになるんです。

大いに期待できます。

先ほどご紹介したトークンなのですが、Zaifトークンというものがあり、「COMSAトークンセールにおけるZaif利用者特典の予定とその概要」というZaifからの説明文を抜粋しますと、

1.Zaif口座からの振り替えでCOMSAのトークンセールに払込が可能

2.ZAIFトークンでCMSトークンの購入が可能

3.ZAIFトークン建てのCMSトークン購入者にボーナスを付与

となっており、ZAIFトークンが異常な人気になって(過熱して)います。

これは、ZAIF円の4時間足チャートです。

もうお祭り状態で、期待値が過剰に膨らんでおり、今からの手出しは禁物でしょう。

私もまさかこんなに人気が出るとは、まったく想定していませんでした。

COMSAの発表と同時にこちらに注目した方は、素晴らしいですね、うらやましい限りです。

まずは、日本発のICO案件を詳しく知るために、まず情報を自分の目で確かめましょう。

今日時点の登録用の外部サイト画面がこちらです。

もう8万人以上の方が登録されているようです。

このサイトへのリンクはこちら

メールアドレスを登録するだけなので簡単です。

 

 

登録しても参加義務はありません、登録することで今後の予定など関連するニュースがメールで送付されてきます。

ICO(株式でいうところのIPOみたいなもの)は海外のものは敷居が高くても、国内であれば参加しやすいですよね。

是非、まだZaifの口座を開設されてないようであれば、とりあえず口座を開設してみてはいかがでしょうか?

先に記載した、1.Zaif口座からの振り替えでCOMSAのトークンセールに払込が可能

→ このメリットは大きいな、と個人的に思ってます、送金の手間がかからないんですから。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA