Kucoin、期待しつつ様子を見ます

投資生活@田舎です。

10月28日に投稿した(記事はこちら)のですが、9月?に開設されたばかりというKucoinという取引所があり、KCSというトークンが発行されています。

実際に配当が出ている、という意味で興味を持って購入していますが、ご紹介直後にはALIS同様?

残念ながら今回は少し高騰(20%くらい伸びてもみあいの後、大きく調整)して今は落ち着いていますが、もう少し水準を切り上げて欲しかったです。

(決して、投資対象を推奨しているものではありませんので、ご注意願います、あくまで私の投資生活のご紹介になります、(;^_^A )

BTCベースではそうですが、当時より対円対ドルでBTCが30%以上暴騰してますので、円(ドル)べースでの価値はほとんど変わっていないように思います。

それでも対BTCで下がるのは、気分的に嫌(BTCで持っておけばよかった・・・)になってしまいます、(´;ω;`)ウゥゥ

(前回記事抜粋)

>計算したところ、日利0.00071%程度にすぎません。 365倍して0.26%

(今回、再度検証)

→11月3日のデータでみると、日利0.0009%でした。365倍して0.33%

まだデータ数が少ないのと平日と休日での差も大きいようですし、手数料割引キャンペーンの影響もあって検証は不十分かと思います。

ここから、将来的に取り扱い銘柄数5倍、取引量100倍の期待をしていいのかどうか・・・、

 


Sponsered Link>



ちなみに、前回ご紹介時には19銘柄取り扱いでしたが、明日上場のCAGを含め、6銘柄増加して計25銘柄になるようです。

このペースでいけば、取り扱い銘柄(通貨)は来年中には本当に5倍(計100)くらい、いくかもしれません。(私の期待値ですので保証なし!)

一番の問題は取引量ですね、これが配当に直結しますので・・・。

11月上場対象は、MOD(11/3),NEBL(11/4),DGB(11/6),CAG(11/7)です。

この中の3つはすでに取引経験がありますね、NEBLは少し儲かったかな?、DGBはついこの間大底とみて購入しており・・・。

そういえば、このDGBですが、今年の5月から6月にかけて一気に20倍以上の暴騰劇を見せていますがご存知でしょうか?

これは、世界中で大人気のマイクラ(ゲームです・・・)で使用されるのでは?という噂が発端だったものです。

暴騰直前のBTCレートと同じ水準まで下がってきたので、余裕資金で買いましたが対円では当時よりかなり高い水準(BTCの対円レートは約5倍!)で、ここからの下落リスクはかなり高そうです、注意が必要ですね。

DGBという仮想通貨自体は非常に高いポテンシャルを持っているのは間違いなさそうなのですが、直近の暴騰があまりに激しかったので、XRP同様調整もかなり長引くものとあきらめており、忘れること(完全放置)にしてます。

株の世界でも、ピークから半年以上の調整は必要(信用取引の決済期間も関係してますが)ですから。

今回購入したのは、そろそろ半年が経過するのと年末以降、何か材料発表があるかも? という勝手な期待からです。(根拠なし!)

今の水準よりもっと高い値段(2か月くらい前)で買って今は損切している、というブログも見かけましたので、この手の通貨は本当に注意が必要です。

 

 

 

 

あと、CAGはICOで参加してますので明日売却するかどうか判断、といったところです。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA