G20まで完全反転出来ないのかな、BTCさん

投資生活@田舎です。

すっきりとは反転してくれません・・・

 

本当に大底からのトレンド転換になるのであれば、もっと出来高を伴って

4月上旬の底である、7,000$台に突入して超えてもらわないと・・・

 

そう言えば、7月にはG20が開催され、仮想通貨に関する話題も当然出るでしょう。

中国の仮想通貨への姿勢転換の動向も気になるところです。

 

そう考えると・・・、もう少し、あとちょっとの辛抱なのかもしれません、(;^_^A

大きな節目になるには、ちょうどよいビッグイベントになるかも?

 

22日の記事(こちら)で触れた、OCXについてですが、配当はしっかり出てるのに

なかなか価格が安定せず、再度調整に入ってます。

こちらは、中国語オンリーなので欧米圏、日本ではあまり話題になりにくいのかも?

 

今後、英語表記に対応すれば違ってくるものと信じて、今日も配当で

複利運用中です。

 

ちなみに、1万OCX当たり、約2千円(主要3通貨、USDT,ETH,BTCのみで計算)

の配当がありました。すべての通貨で計算すればもう少しありそうですが・・・

取引所の出来高次第なので日々変動しています。

 

今下がって、1OCX=0.000009BTC=0.000009*\682,000=6.1円前後なので

1万OCX=6.1万円に対し、2千円 だいたい・・・ 3%ちょっとくらい?

ただ、OCXの値段が上がれば、利回りは当然下がりますので、(;^_^A

 

例え、OCX価格が2倍になっても、半分の1.5%もあれば十分ですけどね、

やはり配当系は、価格安定が一番です。

 

この日利が続く間は、複利運用(配当でOCXを購入)により、OCXの買い単価が

日々下がっていきますので、OCXが少し上昇すれば、すぐに十分な含み益になるでしょう。

下は、上場以来のOCX_BTC 6h足チャートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも上場しているアルトコインの配当もありますので、量も価格も今は低いですが

しばらく放置しておけば、そこそこの量に増えるので、どれか1つでも化ければ大きいですね。

それも楽しみの一つになりそうです。

 

けっして推奨はしておりません、取引所間の競争は激しいですし、中国の取引所でも

あります。私も、仮想通貨資産全体の中の2%程度にとどめてます。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください