CAMPFIREに参加したその後

投資生活@田舎です。

先日ご紹介しました、「セキュリテ」と一味異なる、別な形のふるさと応援の記事を覚えてらっしゃいますでしょうか?

この記事の中で私は、左の写真にある鮮やかな「七彩とうもろこしポップコーンプロジェクト」に少額ですが支援をしております。

サイト名が「CAMPFIRE」です。

このプロジェクトから現在の「とうもろこしの成長状況記録」が送られてきましたので紹介させていただきます。

 

 


<Sponsered Link>




とうもろこしですから、当然、お馴染みのあの小さな粒を植えて苗を育てることになります。

昔、小学校のころ、育てた記憶がよみがえってきそうです。一粒一粒植えました。

左の写真ですが、一番下の写真は地植えから3週間後くらいの様子だそうです。何やら雑草がいっぱい茂っていますが・・・。

農家のおじいちゃんが送ってきた写真の紹介で、無農薬なので、笑けるくらいに雑草が生えてきている、との紹介コメントがありました。

 

 

写真のようにカラフルな粒が収穫できるなんてすごいです。

本当、楽しみですね。

でも本当にこんなカラフルなとうもろこしがあるのでしょうか?

正直、実際に見るまでは信じられそうにありません。 もうお金払っちゃましたけどね。

┐(´∀`)┌ヤレヤレ

こんなとうもろこしがあるのなら、自分でも育ててみたいと思いました。どこにでも売っているわけではないんでしょうけど。 でもこのとうもろこしを使った商品化は思いのほか大変なようです。カラフルな色をアピールしないと、ただの高いポッポコーンになるでしょうしね。

送られてきたメールには、商品開発の状況も記載されていました。

カラフルな色のとうもろこしですが、普通にレンジでチンすると・・・。

ただの普通のポップコーンになるようですね。

試行錯誤の後、カラフルな色を残したまま、商品化して自宅まで届ける方法を考え付いたようです。

届いてからのお楽しみです。

七彩とうもろこしを使ったポップコーンを自宅で作れる商品で、名前はずばり、

「七彩とうもろこし_ポップコーン」

 

というネーミングになったようです。うーん、そのまんまですね、私的にはもっとインパクトが欲しいような・・・。 でもパッケージとかは、カラフルなとうもろこしの写真を使えばきっと、目立つ商品になり一目を引くことでしょう。

でも値段はどうなんでしょう、ふつうに店頭に並んだときに、お客様が継続して購入するにはある程度安くしないと厳しいようにも思えます。最初は話題性で飛ぶように売れる、かも?ですね。

もし興味を持たれたなら、こちらをどうぞ(外部リンク)。CAMPFIREのサイトに飛びます。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA