BNB、KCS、QASH そしてNGKなのか?

投資生活@田舎です。

先日(記事はこちら)に繰り返し、ご紹介(反省対象ですが・・・)した

KCS(Kucoin取引所の発行)ですが、取引所発行の先駆けはBINANCEで

発行されているBNBかと思います。(私の知る限り)

昨年7月にスタートしたばかりですが破竹の勢いで拡大しているBINANCE取引所。

このBNBを買って取引手数料として支払うと、半額で済むのがメリットです。

上場からの週足チャートですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

すごいですね、BINANCEが注目されているときに気が付くべきでした。

口座開設者が増えれば増えるほど、BNBの需要も増えることに・・・、(´;ω;`)ウゥゥ

 

そして1週間前にご紹介(記事はこちら)している、QASHはご存知、QUOINE(国内取引所)発行です。

こちらは、年末からの4時間足チャートになります。

 

 

 

 

 

 

 

桁が変わる節目でご紹介して以来、着実に下値を切り上げてきており、安心できます。

桁が変わってから、1週間で3割以上の上昇ですから今の地合いで決して悪くないと

思ってますが、いかがでしょうか?

こちらも、取引所関連のNewsでさらなる上昇を期待したいところです。

 

もし、もしも取引所関連で流れが来ているのであれば、こちらにも期待したいです。

NGC(NAGACOIN)を発行するNAGAグループは、フランクフルトの証券取引所に上場している

フィンテックベンチャー企業が発行しており、QASH同様、様々な使い道を想定している

ようです。リアルな企業と直結している、という点で似ているように個人的に思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

上は12月22日に上場したばかりの日足チャートになります。(HitBTC)

私は、KCS同様、最初の上昇で試し買いして高値で掴んでますので、KCSの反省を活かして

追加買い(良い意味でのナンピン)をしようか迷ってます。 (;^_^A

 


<Sponsered Link>



 

最近、MONAが元気ないので・・・、冬眠しそうです、(´;ω;`)ウゥゥ

代わりに期待度MAXが、BCHですね、追い風が続いていると思ってます。

草コインでご紹介したPACが、取引所トラブルで良くない噂が拡散され、荒れて

いるようですが、今のところ私は静観を続けています。

元々、どうなってもいい前提で少額でお試し参加(XPの夢を追いかけてのことですが)

しているだけですので、いつまでも待ちます、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA