BCHですが( ^ω^)・・・

投資生活@田舎です。

15日に(記事はこちら)投稿しましたが・・・、さすがに終わりが見えないくらいの

・ダラダラ下げ

・BTC陣営?からの執拗な売りやネガ情報(ツイッター上の不特定多数)

を眺めていて気持ちのいいものではありませんでした。

11日の上昇スタート記事(こちら)のBTCレートが底だと思ってましたが、1日前の10日(ほんの初動時期)レベルまで押したので、冷や汗ものでした (;^_^A。

4日の再注目記事(こちら)から9日の期待UP投稿(記事はこちら)までの間で購入されていれば、私のようなガチホ派でも安心して見ていられたかと思います。

 

 

 

 

 

 

上は4日からの1時間足チャートです。今振り返っても激しい相場でした、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

無事?、大底を付けての反転上昇に入りました、\(^_^)/。

でも、高値を更新していくような動きというよりは、やはり激しい上昇相場からの大幅調整後にある、一時的な戻り程度に見ておいた方がいいと思ってます。

予想が裏切られるのは大歓迎ですが、短期投資ではないので・・・、ゆっくりと確実に水準を切り上げて行って欲しいものです。

一方、対をなすBTCの方ですが、当然逆の動き(天井をつけての調整モード)に入りかけているようにも見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはお馴染みの、BTCUSDの1日足対数表示です。

ただ、12月からの先物スタートで世界中の金融機関から膨大な資金が流入してくるのは間違いないので・・・。

上昇相場を強引に続けるのか、その前に調整しておくのか、粘ったあとの「売り」からスタートさせるのか?

 

BTCは強いですね、投機?対象金融商品にしか見えないですね、本当に。

まぁ、私も投資しているのでどちらでも構いません。

そろそろ本格的な調整に入っても不思議ではないようなチャートですが、いかに・・・。


<Sponsered Link>



 

早く、元の投資生活@田舎・・・、のんびり投資生活に戻りたい、(´;ω;`)ウゥゥ

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください