良い展開になりそうです、でも油断禁物!

投資生活@田舎です。

昨日、コインチェック騒動のご紹介をしたばかりですが、早速動きがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いのほか早かったですね、内容は

・全額、円換算でXEM所有者へ「自己資金」で補償

・時期や手続きについては検討中

とても金曜深夜に泣きそうな顔で記者会見していたベンチャー企業の対応ではないですね。

一晩で自己資金で返済を公言できるほど儲かっていたなら、即日「顧客保護宣言」

出来ていたはずですから・・・。

膨大な取引量があり、相当な手数料(今回の被害額くらい、内部留保額から見れば余裕で

払えることの裏返しです、┐(´∀`)┌ヤレヤレ )で儲かっていたはずです。

 

記者会見の中で、セキュリティ対応が疎かであったことをなかなか認めなかったものの

対応が後手に回っていたことは認めていましたし、金融庁に登録申請している中で、今回の

1件は単に自己破産で済ませるわけにはいかない、といった裏事情も垣間見えます。

いくら未上場の非開示企業であっても、この緊急事態に経営者が

・毎月の売り上げを規模感すら即答できない

・内部留保額で補償できる程度かですら言えない

・被害口座数も把握できていない(大まかでも・・・)

・株主と相談しなければ何も回答できない、と大株主の社長が何度も答える

 

おそらく、今の経営陣のままでは顧客の資産を単に返済しただけでは、絶対に信頼を取り戻す

ことなんて出来ないでしょう、そして解散するしかなくなるでしょう。

信用回復すれば、圧倒的な知名度と顧客を抱えていますので元の高収益企業に戻ることは

たやすいのではないでしょうか? だから事業継続、登録に向けて・・・。

 

負債さえないのなら、ホワイトナイトとして新たに経営に参加を希望する、まだ仮想通貨に

参入を発表していない、大手金融機関は多いのではないでしょうか?

 

ねぇ、 〇天さん、〇ックスさん・・・

 


<Sponsered Link>



 

といっても、今回の事件で仮想通貨取引へのリスクは、顧客のみならず、取引所側にも重く

のしかかってくることでしょう。

私のXRP、いつ戻ってくるのでしょうか? 上昇してもすぐに売却出来ない「機会損失」は

補償してくれないんでしょうね・・・、売る気ないですけど。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.