自分専用のプチ仮想通貨ファンドを試作

投資生活@田舎です。

仮想通貨のチャート分析(記事はこちら)で、私のPF内にある主要4通貨+アルファの通貨間相対比較を行い、適宜リバランス(PF内の通貨量比率を変える)を行うべく、まずは自分専用の「プチ仮想通貨ファンド」を暫定運用してみようと思います。

「自分専用の仮想通貨ファンド」、なんか格好よさげな名前ですが、ただの実験ネタですので気になさらないでください。正直私も今後の仮想通貨投資はどうしたものか悩んでいますので・・・、

┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

先の見えない螺旋階段を上がっている気分ですね...

 


<Sponsered Link>




このプチファンドを試しに運用してみて今後の投資に活かしていくためには、運用ルールと評価方法を決めておきたいと思います。

スタート時点を決めたら、各通貨毎にその時点での1.0BTC相当の数量を割り当てます。すなわち、最初の運用額は対象主要3通貨(DASH,XRP,ETH)+1通貨(LTC)の4通貨で計4BTCとします。残念ながら、XEMは海外取引所での取引実績が少なく、元データ収集サイトに過去データが少ないために、今回の試作ファンドには組み入れることをしていません。

LTCについては、BTCを「」とした際の「」に該当する仮想通貨として、他の通貨同様急激に市場価値が膨らんだ通貨になり、5月初旬にSegwitが承認されたことからも注目を浴びています。私も今後はPFに入れることを検討していたため、この試作ファンドで運用を開始します。

 

、確かに2つ基軸通貨があってもいいような気もします。

 

なお、比較対象としては、リバランスを行わない場合(BTCの相場に左右されるだけの運用)ですので、一切通貨交換をしない出発点でのPF(各通貨毎の数量を変えない場合のBTC換算値)との比較で運用成績を評価していくものとします。

これは仮想通貨で資産運用をしている場合すべてに当てはまることですが、円換算で一喜一憂するのはあまり意味がありません。何も取引していない(各通貨の保有数が変わらない)場合でも、BTCの対円レート(BTC JPY)が上がれば資産は増え、下がれば資産が減っているように見えてしまうからです。

仮想通貨運用で大事なことは基軸仮想通貨(当面はBTC)換算での総数(BTC量)が、増えたか減ったかで運用成績を評価することだと思ってます。

でもこれは当面の間のことで、今後法定通貨に連動した仮想通貨(検討はすでに開始されています)が正式に市場に出回り、日本においては法定通貨に替えることなく、円ベース相当で利確できるようになれば当然円ベース相当での資産増減が運用評価対象になります。すべては今後の税制面での運用益に対する課税方針次第かと思っています。

保有通貨を絞ってDASH以外の残高がなかったBITTREX取引所に各通貨を預ける予定です。相場が転換しない限り、何も変化は起こりませんので日々の動きは殆どないですが、売りも変化点になりますのでこのファンドの評価額(BTC)も変動が始まります。

スタート(日曜7月26日AM0時、日本時間)

保有していなかったLTCが買い転換しそう(1時間足転換済、4時間足もう一息)だっため、0時少し前にMACDを見ながらLTCを1BTC分購入しましたので、これに合わせスタートとすることにしたものです。

左は4時間足のチャートで、この上向き矢印(緑)のポイントでエントリーしました。

少し早いかな?と思ったのですが、MACD指標が改善していることと1時間足で転換済でしたので、SAR(足の上下にある●のマークです)が反転してないですが、ちょうどAM0時を迎える直前でキリがよかったのでフライングエントリーしました。

 

 

 

 

 

次は、日足でのチャートです。

うーむ・・・、まだ反転していない。

MACDはジャスト反転、って感じになってるのですが仕方ありません。

タイミングを逃すと高値でのエントリーになりがちなのですが、1日くらいのフライングは許容リスク(早かったら一旦撤退するかも・・・)とします。

 

LTC以外は現在別な取引所やウォレットに保管している数量の一部をBITTREXに移動させて、今後BITTREX内で分別(ゴミみたい・・・(´;ω;`)ウゥゥ)運用していきます。

 

・DASH :     13.24 ( 1.0 BTC)

・XRP    :  14,520      ( 1.0 BTC)

・ETH  :   12.42   ( 1.0 BTC)

・LTC  :    61.0    ( 1.0 BTC)

合計   :                      4.0  BTC(換算ベース)

各通貨数量は以下で算出(根拠、4桁で四捨五入)

DASH BTC:  7/26AM0時→ 0.07554*13.24 =1.00BTC

XRP BTC  :  7/26AM0時→ 0.00006888*14,520 =1.00BTC

ETH BTC  :  7/26AM0時→ 0.08050*12.42 =1.00BTC

LTC BTC  :  0.01640004(指値)*61.0 =1.00 BTC

ここでこのプチファンドの評価方法ですが、運用は下のCパターンになりますのでAとBのパターンと比較したいと思います。

A.BTCのまま(スタート時点で全額BTCに替えているイメージ)

B.売買をしない(断固ホールド)パターン

C.売り転換でBTCへ売却、買い転換で売却BTCで買い戻し

→ 次の売買まで”B”と”C”はイコール(同じ)になります。

B < C なら成功ですが・・・、

C < B< A なら・・・、最悪ですね、(´;ω;`)ウゥゥ。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA