米国、日本、中国、次は? QASHが噴き始めたよ!

投資生活@田舎です。

昨日、取引所に絡んだアルトコインのご紹介をしたところですが、同じ目線で

考えてみると・・・、そもそもアルトコインを発行する国(地域)もどんどん

拡大していき、新しい国(地域)への拡がりはチャンスなのかもしれません。

 

世界最大で、私が最初に口座開設した最初の海外取引所であるPoloniex(米国)から、

その後数多くの海外取引所を開設してきましたが、仮想通貨投資人口の爆発的拡大に伴い

既存取引所はサーバーがダウン、口座開設希望者を捌ききれなくなり、新規の

取引所組には大きなチャンスとなっているようです。

国(地域)で見ても、やはり自国で仮想通貨の取引所を用意し、世界に向けて

取引を拡大したいと思うところは多いのではないでしょうか?

もはや、国家レベルでの戦いであり、真偽の程はともかく、北朝鮮もサーバーテロの

代わりにビットコインで資金作りをしている噂もあります。(たぶん事実)

 

BINANCEは香港(中国)、BF/SBIなどの日本勢に続き、次は?

ということで、これから勢いがあると思われる地域としては、やはり中東・アフリカ

あとインド、ロシアもありますね。

そして中東と言えば、超大金持ちの国、ドバイがあります。

 

 

 

 

 

 

 

一度は行ってみたいものです、(;^_^A

 

さて、ドバイに絡んだアルトコインはないのか? ということですが、

DBIX(ドバイコイン)というものがあり、Cryptopiaで購入出来ます。

これは今年に入ってからの1時間足チャートになります。

 

 

 

 

 

実はこのアルトコインも、過去に購入したことがあり、最初の上昇は利確できず

結果として短期売買を繰り返し、収支はトントンという、良くないものでした。

以後、すっかり存在を忘れていたのですが、ついこの間、今回の上昇波の最初の

押し目で再INしたのですが、良い感じに上昇が続いているのでご紹介させていただきます。

昨晩投稿準備だけしていて少し遅れてしまいました、(;^_^A

今朝は少し上昇してますね、でももしINされるのであれば押し目を狙いましょう。

短期ではなく、中長期目線での購入であり、ドバイ地域での今後の仮想通貨市場の

拡大に期待したものですので、最終的にどうなるかは分かりません、(;^_^A

 


<Sponsered Link>



 

ちなみに( ^ω^)・・・

来ましたね、QASH、何度もご紹介しているので購入された方もいらっしゃるかも?

最初にご紹介(記事はこちら)から、8日で安定的に6割以上の上昇です、( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

 

 

そう言えば昨日も触れてましたけど・・・、(;^_^A

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA