気になるアルトコインを見つける一例

投資生活@田舎です。

前回の記事(こちら)でアルトコインの投資対象をコインマーケットの動きから選別しようとしている、と報告させて頂きました。

他にも私が利用しているサイトをご紹介させていただきますと、CoinGecko というサイト(外部サイトはこちら)があります。

 

こちらは、SNSや検索での人気も順位に反映される点(黒い矢印2つ)がおもしろいです。

 

私としては、一番右端(赤い矢印)の列が重宝してます。

 

リンク(通貨名の部分をクリック)を押してチャートを見なくても、直近1週間の動きがざっくりではあるものの一目で分かるからです。


<Sponsered Link>



ではこのサイトで、先週末に動き出し、分裂したビットコイン保有者を歓喜させてくれたであろう、BCHを見てみましょう。

こちらは先週末8/19に切り抜いた画像ですが、13位(黒の矢印)になってます。

 

直近1週間の動き(かなり粗いチャートですが・・・)は、赤い矢印のところに表示されており、

 

 

クリックするとこの画面が現れます。

そしてチャート期間は、赤い矢印の部分を選択することで変えることが出来ます。

この画面では、過去24時間での動きを表しており、BCHが下落後の反騰を開始している状況が分かります。

 

いかがでしょうか?

結構便利で、新しく登場したアルトコインもかなり早い段階でチャートを確認することが出来ます。

もちろん、先に紹介したサイトと合わせこの2つだけでアルトコインの投資対象を絞ることは当然ながら出来ません。

株式同様、興味を持ったコインが見つかったら今度は、そのアルトコインの正しい情報を収集する必要があります。

①そもそもどんな仮想通貨なのか?

②いつから上場(取引所で売買が開始)し、市場からどのように注目されているのか?(順位は?)

③公式サイトやホワイトペーパーで今後の開発スケジュールや、製品(サービス)の紹介がどうなっているか?

こういった情報を集めてから、投資対象を絞り込んでいく必要があります、株式投資のように「四季報」とかあるといいんですけどね、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

私も同じような方法で時間を見つけては情報を収集していますが、なかなか良い投資対象通貨を見つけることは困難です、市場が大きくなるにつれて情報の取捨選択が本当に難しくなってきていると感じています。

私がこの仮想通貨市場に投資を始めたころは、主要通貨と「coincheck(サイトトップで紹介している国内取引所)」で扱われているアルトコインだけを調べて、購入タイミングを気を付けていれば確実に利益を上げることが出来ていたように思いますが、今は慎重に吟味して投資しなければいけないと感じています。

そして今、ビットコインを中心に何かと騒がしい仮想通貨市場ですが、それでも他の金融投資案件にはないメリットがたくさんあります。

リターンが期待できる分、リスクも多いのですが、そのリスクさえ把握して管理できていれば、他の金融投資案件よりは一攫千金を狙えるチャンスは無数にある、といえるかもしれません。

24時間365日休まない仮想通貨市場であり目を離せなくなりますが、私はふるい落とされないようしっかりとこの仮想通貨投資を当面続けていこうと思ってます。

ただリスクは大きいですので、自分で納得された通貨に慎重に投資されることをおススメします。

このブログでは私が興味を持った通貨の話題や、気になる動きの通貨を見つけたり、リスクをとって投資している内容(時に失敗ネタ)のご紹介を続けていこうと思います。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください