投資スタイル変更(せざるを得ない)

投資生活@田舎です。

連休中は久しぶりにお出かけ&BBQを楽しみに遠出してました、でも、天気も良く日常生活を離れて楽しんでました・・・、なんてことはなかったです、(´;ω;`)ウゥゥ。

仮想通貨市場に休みがない事は何度も述べさせていただいていますが、海外SNSを見たりしてると、もうだめですね・・・。

一応、非常事態に備え、すべての取引所にアクセスできるようにノートパソコンを旅行先にまで持参していたのですが、海外取引所に絡んだアルトコインが動き始めるのは深夜からなので、気が気でならなかったのでした。

無線LANが使えなかったので、iPhoneをインターネット共有にしてました。

人間、儲かっているときは相場をあまり気にしなくなりますが、含み損を抱えていると頻繁にBlockforioを覗き込んでしまいます。

そのうち、下げ相場で含み損が頭から離れなくなり、含み益のあるアルトコインの方も、下げてしまうんじゃないか? って気になり始め出します。

株式投資をしているときと同じ症状ですが・・・、

第三者機関が審査している(上場基準を満足している)企業ではなく、実態の見えないアルトコイン相手に投資しているわけですから、いつ価値が消えてもおかしくないという事実は、不安心理を大きく助長してしまいます。

この状況は間違いなく、睡眠負債(NHKでも特集されてました)が積み重なっていきます。

学生時代とかに、この仮想通貨に出会っていればよかったのですが、もう若くはなく・・・、

(´;ω;`)ウゥゥ。

ということで、投資スタイルを見直さざるを得なくなりました。

 

 

 

 

ところで、SBIカレンシーズですが口座開設の先行予約受付中(外部リンクはこちら)のようです、

当然ですが私は早速登録しました!


<Sponsered Link>



まだビットコインしか取り扱わないような発表でしたが、それで終わるはずはないと思います。

アジアを中心に、bitFlyer同様、世界展開を目指している企業ですから。

話を元に戻しまして、投資スタイルですが、

当初 → 手探りの中、主要通貨を中心に長期ホールド中心

直近 → 主要通貨の値動きが悪く、ボラティリティの大きいマイナーアルトコインを短中期で

今後 → 税務処理の方向性も見えてきました(詳細は別途)し、

①BTCベースにこだわらず、円資産最大化を狙う。(無理に円へ換金はしませんが)

②自信の持てる(長期ホールドに見合う)アルトコインに集中投資する。

③断固ホールドの主要3通貨(ETH,XRP,XEM)も、大きく上昇して一旦の下落が確実に見込まれる場合は、利益確定を狙う。

 

こんな感じでしょうか。

仮想通貨市場の法整備が進むにつれ、私も元の生活パターンに出来る限り戻そう、と思います。

ちなみに、毎週末に掲載していた、BlockforioのPF画像ですが、一番含み益が出ているマイナーアルトコインが登録されておらず、PF曲線を描くことが出来なくなってしまいました。

日々、BTC換算して登録するのもあまりに面倒ですので、一旦掲載を中断することにしました。

もちろん、自分のPC内ではEXCEL管理表にて毎週、残高はチェックしてます。

他の投資と合わせ、やはり家計簿同様、最低でも週単位での資産チェックは必須かな?と感じてます。

EXCELに表れる数値は、冷静に今の投資実績を反映してますので、反省するにはピッタリだからです。

 

ビットコインの分裂が心配です・・・。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA