山喜さんです、ヤマキさんではないです

投資生活@田舎です。

過去には数えきれないほどの銘柄を保有していましたが、株主総会シーズン前の大量郵便物には笑ってしまいました。

マンションのポストが各種企業からの郵便物であふれてるんですよ・・・(当時はスマホがなく写真は残念ながら残ってません)。

もう笑いごとではないです。人に見られたらどうしよう、って(笑)。


<Sponsered Link>




また、優待生活を続けていると、「この優待株は一生持つぞ!」という銘柄に出会います。 まさにお宝です。私の勝手なお宝株の定義ですが、

①みんなが気づく前に仕込む = 買値付近にはもう二度と下がらない

②①は厳しいので、暴落(金融危機とかですね)時に格安で仕込む

③①、②も厳しい場合、権利落ち後のテクニカル指標上で底付近で仕込む

④①~③で仕込んだのち、投資額を回収、これにはパターンがあります。

・分割して、一部を買値以上で売却し、残株でも優待がもらえる状態

・配当+優待品で購入額を上回った状態

この状態になれば、優待廃止や業績悪化で株価が暴落しても気になりませんね。

さて、写真にある優待券(山喜:3598)は、サラリーマンにとって必需用品(ワイシャツほか)をゲットできる貴重なお宝です。

しかも低位株で100株から優待取得の権利があります。また配当はもちろん年2回のワイシャツ購入(もちろん優待チケット限度額まではタダ)でここ最近は、ワイシャツをお店で買った記憶がありません。

ふるさと納税のおかげでコメを買わなくなったのと同じですね。

もし、まだ山喜銘柄を所有しておらず、安くなったら仕込んでみようと思われた方のために、優待券の使い方を簡単にご紹介します。

今も株数は200株を保有してます、理由は2点あります。

1.100株なら1,000円分ですが、2倍の200株では2,500円分(2.5倍)の優待券がもらえるからです。しかも年2回です。

2.高級シャツを取り扱っている山喜さんですので、5,000円分の優待券は欲しいところです。2名義分で実現可能な200株にしました。

ちなみに100株で2万~3万の間で購入できるとおもいます。(2017年夏時点での情報です、参考で年1株当たり5円の配当有) 200株で5万かかったとして、5,000円相当のワイシャツと1,000円の配当です。単純計算で10年で元がとれますが、株価が下がってはつまらないです。少しでも安い時に購入したいですね。株式も仮想通貨と一緒で、暴落のリスクがあり余裕資金で投資が原則です。

我が家は妻の名義分と合わせ、年2回、毎回5,000円分(2,500円分✖2枚)の買い物を楽しんでます。5,000円分だと、お得なワイシャツ3枚セットが買えて2年間あれば年2回なので計12枚(3枚✖2回✖2年)ゲットでき、夏冬物別に6枚揃います。 2シーズン毎に買い替えればピッタリですね。

 

山喜のHPからオンラインストアで購入できます。支払い方法を選択する際に「クーポン利用」を選び、通信欄に写真右上のスクラッチを削って出てくる「シリアル番号」を記載すればOKです。詳細は画面内でも説明してくれてますので迷うことはないと思います。

 

実は一昨日、3月決算に伴う優待権利が確定し、優待券が発送されてきたものです。在庫品がなくらないうちに、さっそくHPで欲しいワイシャツをゲットです。

 

 

 

5,000円分の優待券をお勧めするには、もう1つ理由があります。¥4,980円(送料込)、これには惹かれますよね。 追加費用がかからないんです。

優待券だけで完結します。もちろん、不足代金を支払うこともできますが、やはり優待券だけで素敵なワイシャツをゲットしたいですね。

なお、売り切れでも心配なさそうですね、平成29年3月期の優待券では平成30年1月31日までの有効期限でした。

 

 

 

 

 

投資は自己責任です。
<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA