大人気のポートフォリオ管理アプリの日本語版?が出た!?

投資生活@田舎です。

毎週日曜の投資生活振り返り報告(直近の記事はこちら)で使っている、仮想通貨のポートフォリオ管理アプリはみなさんも使われていることと思います。

Blockfolio、もう本当に定番アプリですよね、iOS版とAndroid版があり、どちらもインストールは簡単です、他のスマホアプリと何ら変わるところはありません。

ただ、日本語対応でないのが残念でした。

と言っても慣れてしまえば簡単操作で日々自分のPFを確認するには、最高のアプリでした。

インストールは簡単で、AppStoreで「Blockfolio」で検索ください、すぐに出てきます。

あとは、ふつうにインストール(画面の「開く」)でOKです。

今日は、待望の日本語対応・・・ではなく、日本版の見た目(機能も)そっくりなアプリが登場している、というご紹介です。

 

<Sponsered Link>



同じくAppStoreで「Cryptfolio」で検索するとこの画面になります。

少し変わったアイコンです。

でも、待望の日本語アプリです、\(^_^)/。

素直にうれしいですね、日本国内における仮想通貨普及率の向上を感じます。

早速、インストールしてみましょう、私も今日インストールします。

 

 

 

こちらの画面は、自分のPFを構成する通貨を順に登録していく画面です。

その隣は、同じの過去からのPF推移グラフ画面になります。

若干見た目が異なりますが、ほぼ同一のアプリと言えます。

私もこのアプリに切り替えようとしたのですが、少し先送りにしてます。

というのも、過去からのPF推移については当然ながら、インストールしてからの推移になってしまいます・・・。

ということは、私のPFについて過去からの推移をご紹介する画面をキャプチャ出来なくなってしまうのです。

でも、日本語対応のアプリも使いたい、ですので、しばらくは並行利用することにします。

正直、二度手間(売買する度に、2つのアプリへ登録しなければならない)ですが、この日本語アプリの方でPF推移をご紹介できるくらいの期間は並行して使おうと思います。

ちなみに、ニュースタブを開くとこんな画面になり、ニュース(ブログ)サイトが閲覧できるようになってます。

とても全部をカバーできるわけもなく・・・、でも英語ニュースよりいいですよね!

では、通貨を登録していきます。

先ほどの通貨を登録する画面で「」アイコンをクリックします。

 

 

 

通貨はたくさん種類がありますので画面上部で「bitcoin」と入力して検索してみます。

すると一番上に「BTC/JPY」が表示されます。

日本国内で利用しますので、ビットコインの管理はこれを選択します。

すると次は右側の画面に変わりますので、上から2行目の取引所を選択(タップ)します。

ここでは私が普段メインで利用している3つの取引所(たまたま一致しました!)が並んでます。

一番下は世界的な取引所でサンフランシスコにありますが、どれを選択しても大して変わりません。

でもマイナーなアルトコインだと、取引所によって大きく取り扱い量(出来高)が異なるため、価格にも差が出てしまいます。

実際に利用(保管)している取引所を選択すればいいかと思います。

その次は、取引量の欄に保有数量、ちなみに”1”と入れて右上の「保存」をタップください。

するとこの画面が出てきます。

たしかに、”1”BTCを保有しているPFになりました。

便利な点は、読み込む度に最新の通貨価格を表示してくれることであり、PFの時価もこれで計算されます。

だから、仮想通貨投資家の方(私も含まれますが)は、日々こうしたPF表示アプリを手放せない(つい見てしまう・・・)のです。

┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

もう、病気ですね・・・、仕事中だけは絶対見ないようにしてますが。

 

あと最後になりますが、この2つのアプリで全く同じ通貨が検索できるわけではないようです。

新規上場(マイナーな取引所)したばかりだと、検索結果に差分が出たり、選択できるようになるタイミングが異なるのだと思われます。

ついでにもう1つ、気になる通貨は「保有数量」を””にして登録しましょう、これでいつでも気になる通貨の価格やチャートを確認できるようになります。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください