先週の投資生活@田舎(7/23)

投資生活@田舎です。

毎週、過去1週間(日~土)の投資生活を振り返ろうと思います。

3.仮想通貨

土曜深夜0時にスクリーンショットすべきでしたが間違って消去してしまい、今朝撮り直したため、若干戻りが高めに数値で出ています。

ビットコイン分裂騒動の記事(こちら)で書かせていただいたとおり、今週は大幅にビットコインが反発していますので、PFもある程度戻していますがピークに比べればまだ約70%です。

 

 

でも精神的はかなり違いますね、ピーク時期の記憶があるためどうしても、まだ損失を抱えているような気分が残りますが、8月以降に期待したいと思います。

<Sponsered Link>



こちらは同じスパンでのBTC換算ベースになります。

ビットコインベースでは逆に少しマイナスです。PF運用上はこちらのBTCベースでの増減を気にしていきます。

理由は、トレードに関係なくBTCの対円レート次第で円換算価値が増減するため、それはPF運用とは関係ないためです(正確には自由に円換算可能なら関係あります)。

 

 

 

 

 

 

ビットコインは先週1週間で約40%戻っています。

ほぼ、私のPFと同じ戻りであり、トレードしてませんので、ほぼBTCと同じ運用成果?といえます。(運用というより、そういうPFに組み替えていた、ということになります)

 

なお、7月17日の記事(こちら)で記載させていただきましたとおり、私のPF方針は若干変更しています。準主要通貨として匿名性暗号通貨2種類(DASH,ZEC)を組み込んでいたのですが、DASH1本に絞り、将来性に期待して他のアルトコインも一部DASHに交換したため、PFの主要通貨に格上げしてます。

現状のPF構成は以下のとおりです。

 

主要仮想通貨 : ETH, XRP, DASH, XEM

サブ仮想通貨 : GAME, SC, MGO

いやぁ、シンプルに(少なく)なりました。少なくした分、個々の動きをしっかり観察しておく余裕ができそうです。また、それが狙いでもあります。

今週は取引実績もないです、8月1日を過ぎて落ち着くまではビットコインの動きを見つつ、今後のPF運用方針を検討しようと思っています。

実は何もしないのが一番、だったりします。目先の乱高下に合わせて利益を得ようと細かくトレードして、気が付けば何もしないでPFを維持していたのが一番運用成績的には良かった、なんてことは株式でよく経験したものです。

ただ今回のビットコインに振り回されたチャートを見る限り、たとえ主要通貨(断固ホールド)であっても、自分の判断としてこれからしばらく下げる(対BTC)と思った通貨は、数量の半分はBTCに代えておくのが正解だったかな・・・、と思っています。

いよいよ今週は、8月1日に向けてビットコインに関しては新しい動き(情報)が出てくるものと思われます。最悪な事態な免れたようですが、BTCから分岐して出来るであろう、ビットコインキャッシュの取り扱い方針も続々と各取引所から発表があるはずです。

しばらくはビットコインに関する情報から目が離せません。

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください