先週の投資生活@田舎(7/ 9)

投資生活@田舎です。

毎週、過去1週間(日~土)の投資生活を振り返ろうと思います。(前の記事から続きです)

3.仮想通貨

いやぁ、つまらないですね。

 

今週は大きくは下がらなかったものの、週前半の戻しも終わり、アルトコインの勢いがなくなってしまった感じです。

数%の下げ、となりこれくらいだと誤差の範囲ですが、前週の下げがやはり大きすぎますね。

 

日曜に入ってからは少し戻してきてますね、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

やはり、8月1日に向けて投資家がポジション調整をしているのではないでしょうか? といっても、そう簡単に法定通貨への交換はできないですよね? うなずかれる方は多いことでしょう。

〇〇の事考えずにいくなら、とっくに法定通貨に逃げてます、一時避難してます。でも悲しいかな、法定通貨に相当する(同じ値動きをする)仮想通貨は、一部に近いものはあるものの、日本国内においては存在しない状況です。

これも投資家を悩ませている大きな(本当に大きな)問題です。

いろんな仮想通貨のチャートを眺めていても(気分悪いですが)、イーサリアムほか仮想通貨全般に本当に勢いがありません。良い材料が出ている通貨(トークン)も反応してない感じです。

株式の世界でもありますよね、業績発表が素晴らしかったのに株価が反応しない、でも市場環境がよくなると思い出したかのように急騰する。

だんだんと株式市場のように、各種情報が整理、そしてアナウンスされ、仮想通貨の市場を冷静な目でコメントする、そういう公平なメディアが登場してくるのではないでしょうか? そうすれば参加者が増え、仮想通貨市場への資金流入増加が期待できます。

ゆっくりでいいので、確実に成長して欲しいです。あまりに激しい変動は市場原理をゆがめてしまいかねません。詐欺行為も心配です、法整備が追い付いていないからです。

でもリスクをとらないとリターンも期待できないのが投資の世界です。手短なのはICOなんですが・・・。

参加中のICOの状況については適宜投稿してますので、こちらをご覧ください。でも最近のICOは怖くて参加しづらいですね、怪しいICOが多く出ているのではないでしょうか?

一昨日ご紹介した実需系のICO、うまくいけばおもしろそうですがどうでしょうか? それでも一定のリスクはありそうなのでかなり悩んで参加してます。

間違いない、人気のあるICOは世界中の投資家が争って参加するので、その中で上場前のトークンをゲットするのは至難の技、運ですね。

そうしてやっとゲットしても、上場してみれば大して上昇しない、そんな状況が続くとICO過熱も落ち着いてくるものと思います。

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください