先週の投資生活@田舎(6/18)

投資生活@田舎です。

毎週、過去1週間(日~土)の投資生活を振り返ろうと思います。

1.ふるさと納税

やっと米が15kg届きました、今回はなかなか届かなかったんですよ。ちなみに今年はずっと同じ、宮崎県都城市の「愛の米」15kg・愛のみそ3kgセット・・・だったんですが。

サイトの掲載が消えたように見えていたのですが、今サイトを見ると復活してました。

でも、10kgセットでの復活でした・・・。

例の影響でしょうか?

肝心の味ですが、冷めても美味しくて、弁当にも向いてるように感じましたね。(あくまでも個人的感想です)


<Sponsered Link>




2.株主優待

といっても、実はもう13銘柄しか残ってません。そのうちの1つが今週届いた「山喜」でした。時々販売サイトを覗いて、欲しいワイシャツを注文しようと思います。

先にご紹介した「ヤマダ電機」もそのうちの1つです。6月が終わるまでに近くのお店に行こうと思います。

大半の優待株をトランプショックに備えて一昨年から昨年度のうちに処分してます・・・。3桁で買っていた(いつのだ?)カゴメやキューピー、もう数えきれないですね。

次はいつになるか分かりませんが、歴史から見て必ず来るであろう次の「金融危機」(決して不安を煽っているわけではありませんので・・・)の際には、買う予定リストを作成済です。その時まで続いていれば、紹介させていただきたいと思います。

3.仮想通貨

早速嵐がやってきました。先日の記事で投稿してますが、5月末に発生した突然の暴落とよく似てます。いつ暴落が来てもいいように精神的な備えはしてたつもりですが・・・、でも嫌ですよね。1日で30%くらい変動してます、前回はさらに倍近い変動でしたが・・・。

 

 

すでにご紹介してます、仮想通貨PFの時価を表示してくれる「アプリ記事(全部で3本)」に載せましたが、「Blockfolio」を見るたび精神的ダメージを受けてました。以下、今週1週間(日曜~土曜、日本時間)の「Blockfolio」チャートです。ほぼトントンですね(ホッ)、仮想通貨市場全体は成長を続けてますからね。

 

 

ビットコインの動きは投稿以降、予想というか大方の期待通りに順調に元の水準に戻しつつあります。このビットコインのパフォーマンスを超えていなければ、運用上はマイナス成績と思わなければなりません。

 

仮想通貨と現実通貨の間を行ったり来たり出来る環境になるまでは・・・。

 

今回の暴落原因はすでにネット上でいろいろ紹介されてます通り、「ビットコイン」の技術的課題の解決に向けた行程に暗雲が立ち込めてきたことによります。

 

 

8月1日には本当にハードフォーク(完全に新仕様にして別な通貨と元のコインとに分裂)されてしまうのでしょうか? ここまで巨大市場になってしまうと、前回の騒ぎの時と同じように、主要な世界の仮想通貨取引所から共同声明が出て、続いて混乱を避ける何らかの措置が発表されるように思います。(私の個人的希望です)

最後に主要な売買通貨の紹介です(推奨ではありません、投資は自己責任です)

・売り : SNGLS(全部)、 RLC(縮小)

→    いずれもBTC補充の為でBTC換算で損益は殆どなし。

・買い : XEM(追加)、 INCNT(買い下がり追加)

→    MYST(上場分を新規で)、 ZEC(買戻し)

また新しい1週間が始まります、のんびり投資生活を楽しむことが出来ますように・・・。(@^^)/~~~

投資は自己責任です。
<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA