先週の投資生活@田舎(8/6)

投資生活@田舎です。

毎週、過去1週間(日~土)の投資生活を振り返ろうと思います。

3.仮想通貨

全ては8月1日のビットコイン分裂のせいなのは、すべての仮想通貨投資家のみなさんと気持ちは一緒かと思います。まだまだ6月中旬のピークに比べれば私の円換算PFは8割の水準です。

アルトコイン下落の影響が極めて大きく、BTCベース(2番目のグラフ)では今週もビットコインの急上昇の正反対に大きく下げ、6月中旬のピークに比べれば私のPFは6割の水準に過ぎません。先週も記載しましたが、円換算PF=BTC換算PF×BTC ですのでグラフもそのように表れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

<Sponsered Link>



 BCC(ビットコインキャッシュ)については、大勢の仮想通貨投資家の方々もつぶやいておられます通り、元々無価値のものがいきなり本家BTCの3割近い水準まで値をつけたりすることはあり得ない(異常)、と私も思います。

BCCは現在暴落中ですが、今の状況ではそれでも高いように感じます。

 

が、逆に何か価値を裏付けるものが出てくれば、当然逆の動き(上昇)を見せる可能性もあるわけで・・・、難しいですね。

 

今後もビットコイン分裂騒動の動きからは目が離せません、まだ騒動は終わったわけではないので。

 

事実だけで言えば、8月1日より1ヶ月くらい前にビットコインに替えておき、分裂後のビットコインキャッシュを確実にもらって、BCCの値段がピークを過ぎたのを確認してゆっくり売却するのが一番得策(儲かったシナリオ)だったみたいですが、事前にそこまで自信を持って予測するのは無理ですね、インサイダー情報でもない限り・・・。

 

今後も当面はビットコインは暴騰と暴落を繰り返しながら上昇し、アルトコインはその影響でさらに大きく変動しながら、本当に価値のある通貨だけが残っていくように思えますがいかがでしょうか? 神のみぞ知る、でしょうか、少し教えて欲しいですね。

私は・・・、お盆も近づいていますのであまり動かず静観したいと思ってます。

なかなか株式投資のように分析に必要な情報がなく苦労していますが、いろいろ検討してみようと思います。

投資は自己責任です。
<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください