先週の投資生活@田舎(仮想通貨投資:9/3)

投資生活@田舎です。

毎週、過去1週間(日~土)の投資生活を振り返ろうと思います。

3.仮想通貨
PF(円ベース)=PF(BTCベース)×BTC(対円レート)

(レート取得タイミング・取引所間レート差分で必ず誤差が出ます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくアルトコイン相場が順調に伸ばしてきたと思いましたが・・・、この週末におけるビットコインと同調した下げは嫌な感じですね。

11月に向けた、ビットコイン分裂騒動第二幕がいつ始まるのかも気になるところです。

以前に反転上昇相場に乗っかったBCH(BCC)の動きも気になっており、中国マイナー勢が何か仕掛けて来なければいいんですが・・・。

ところで、仮想通貨のポートフォリオ管理ですが、今ではBlockfolioもBTCベースの画面表示しか気にしてません。

BTCの対円レートがどうなろうとすぐに円に換金するわけではないので、当分関係ないからです。

そうすることで、アルトコインの動き(対BTCでの動きが一番大事です)を常に意識するようになりました。

今でも、6月から7月にかけてのアルトコイン長期下落相場は思い出すのも嫌な感じです。

「なぜ、BTCベースでのPF管理を基本にしてなかったか?」 円ベースでのPFに気を取られPF内訳の機動的な入れ替えが出来ず相当な損失(最大▲4割下落)を出してしまったからです。

ところで先日の8月28日に投稿した記事(こちら)では、アルトコインを物色中、と記載しましたが今ひとつ勢いにかけるように感じます。

ビットコインが再び急上昇を始めた(週末急降下してますが・・・)こともあり?、どうしても資金がアルトコインに落ち着いてくれていないように思えてなりません。


<Sponsered Link>



アルトコインの循環物色経過です、というか一旦休憩に入りました、最近は利確(損切)判断を早くしています。

・LSK(きっかけ) → 8/25 購入、 8/28 売却(+73%)

・REP(おまけ)  → 8/25 購入、 9/ 2 売却(▲9.6%)

・FCT(おまけ)  → 8/26 購入、 9/ 2 売却(▲4.3%)

・GNT(おまけ)  → 8/27 購入、 9/ 2 売却(+10%)

BTCの動きに逆相関しての下落は仕方ないとしても・・・、春先と違い、古参(かつて売買していたメジャーな)通貨も一時の勢いがなくなってきたのでしょうか?

LSKの動きから連想して、かつて取引したことのあった他の通貨を狙ってみたのですが、選別の目が厳しくなってきていると感じて一部損切しました。

そういえば、株式投資でも循環物色が続く相場だと同じようなことが起きます。

特段の理由もなく(大手の買い手都合・・・)、ある銘柄が集中的に買われ、周辺の一部銘柄に波及はするものの長続きしないケースです。

早めの利確(損切)判断をしたのは、他に9月1日の記事(こちら)に記載した、COMSA、こちらのトークンセールに備えたい、という判断もあったからです。

いつ詳細通知があってもいいように今から参加資金を準備しておくためです。(実際に参加するかどうかは詳細説明資料次第ですが)

あと、先日ご紹介した仮想通貨PFのアプリ(日本語版)ですが、これからのさらなるバージョンアップに期待したいですね。

今だけなのかもしれませんが、検索に引っかからない通貨の種類が本家より多い点と、1週間以上の長期スパンチャート表示の足本数が少ない点が気になりました・・・、最後はお好みでしょうね。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA