備忘録(コインチェック編)

投資生活@田舎です。

3月12日コインチェックよりメールを2通受信。

1通目。

「不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償について」

・本件はNEMの不正送金に係る補償に関するご案内です。NEMの入出金・売買に関するお知らせではございません。
・補償は日本円で行われます。
・補償は預金口座への振込ではなく、お客様のCoincheckアカウントの残高に補償金額(日本円)を反映する方法で行います。
・補償日時に本人確認が完了していないお客様も補償の対象です。日本円の出金には別途本人確認の完了が必要です。 また、日本円出金に伴い、別途追加での本人確認を行う場合がございますことをご了承ください。
・日本円の出金には所定の手数料がかかります。
・日本円の出金処理は申請をいただいている順にて対応致します。このため、ご指定口座への着金までお時間を頂戴する場合がございます。
・現時点で判明していない問題等が確認された場合、予告なく補償の実施を見合わせることがございます。
・課税関係につきましては、現在、国税当局に相談を開始した段階にございます。取り扱いが分かり次第アナウンスを致します。
NEMの補償として支払う金銭は、本年(平成30年)に発生した事実に基づいてお支払するものです。課税対象となるか否かにかかわらず、平成29年分の確定申告に影響を及ぼすものではございません。

2通目。

「一部仮想通貨の出金、売却再開のお知らせ」

再開日時:2018年3月12日(順次)
再開機能:一部仮想通貨の出金、売却(入金、購入は対象外となります)
出金再開対象仮想通貨:ETH、ETC、XRP、LTC、BCH、BTC
売却再開対象仮想通貨:ETH、ETC、XRP、LTC、BCH(BTCは当初より停止を行なっておりません)

【仮想通貨の出金及び売却について】
1:本件は一部仮想通貨の出金・売却に関する再開のご案内です。入金・購入は対象外となりますため、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
2:お客様の資産保護のため、このたびの出金再開に伴いこれまでの送金申請を全てキャンセルとさせていただきます。お手数ではございますが、再度送金申請を行っていただきますようお願い申し上げます。
3:出金の際は、指定するアドレスがご自身により指定したものであり、意図しない送金先ではないことを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。
4:このたびの再開まで非常に多くの送金申請をいただいております。大変ご迷惑をおかけいたしますが、目視等での確認も含め送金完了までに数日程度お時間を頂戴する場合がございます。
5:出金再開に伴い、仮想通貨ネットワークの混雑状況により送金手数料が変更となる場合がございます。再開時の送金手数料の変更につきましては、当社公式アナウンス(SNS・メルマガ等)、また手数料ページをご確認の上、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
6: 出金の際は本人確認の完了が必要です。また、このたびの出金再開に伴い、別途追加での本人確認を行う場合がございますことをご了承ください。

 

待ちに待ってた、連絡でした・・・。

日本中でいったい、どれだけの人が待っていたことでしょうか。

私の予想から1点外れたのは、外部との提携話が出てくる前に正常化したことです。

みなさん、我慢強いですよね、私もですけど、┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

<Sponsered Link>



 

おかげさまで、コインチェックにガチホしていたリップルは全て無事でした、\(^_^)/。

そして、今日・・・

全額、bitbankに送金完了です、国内で取引(販売ではないですよ)可能で一定の実績のある

bitbankへのリップル大移動は、私だけでなく大規模に行われたことと思います。

 

一から出直し、心機一転、でも出口戦略を忘れずに・・・

この、とんでもない、「仮想通貨投資」から足を洗うのは簡単ですがまだ早そうです。

今まで株式やFXで投資して稼いだ利益より大幅に高い、”仮想”利益は生じています。

ただ、実際に納税後のリアルな円資産として、

銀行口座に無事反映することが非常に難しい投資です。

これからは、備忘録代わりにこのブログにつぶやいていこうと思います。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA