何となく上向きになった? BTCさん

投資生活@田舎です。

少し冷めた目線で、BTCUSDチャートを眺めてしまう自分がいます・・・

何度も出る杭を打たれたBTCと同じ気分でしょうか?

 

でも昨日の早朝から、急騰したBTCはアルトコインにも良い影響を与えており、

久しぶりに上昇機運に包まれているように感じます。

 

下は、いつものBTCUSDの4時間足チャートで、4月からの3ヶ月分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の底より高い位置での反発なので、少し勢いを取り戻しているようにも見えます。

 

前にも投稿しましたが、4月上旬の大底ラインを割ってしまったのが本当に痛いですね。

このまま7,000$付近の前回高値を超えて上昇してくれると、

しばらくは上昇傾向が期待できると思われます。

 

ネット上では、このままBTCはさらに大きく下がる、という意見は根強いです。

一方で、G20以降のサマーラリーを期待する声も出始めています。

どちらが正解、ということもないと思っています。

 

ただ、今は金融商品となりつつある仮想通貨市場に対し、世界レベルでの情報合戦と

あらゆる思惑が渦巻いており、個人投資家はその行く末を見守りつつ、自身の投資

スタンスを見極めることを問われているように感じます。

 

すべて円に退避して完全撤退も、一つの答えでしょうし、

完全放置、もあり得ると思いますし・・・

 

分かりません、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください