仮想通貨市場は予想通り、順調な回復!

投資生活@田舎です。

15日に底を打った、と判断、そして18日にも順調に回復してきている、

と記載してきました、( ´∀` )

やはり、仮想通貨市場が元気になると心も軽くなりますね。

 

そんな中、BCHの出遅れが気になってましたが、心配無用でしたね、(;^_^A

左が15日投稿時にBCHだけ出遅れている様子を投稿したもの

(縦軸スケールの設定が間違えており、紫は上下変化が見えづらいです)

右は最新のBTCUSD週足チャートで、紫がBCHです。

 

 

 

 

 

 

いやぁ、BCHを新たに仕込むにはベストなタイミングでしたね、

私は、PF上ですでにBCHは保有してましたので、少し心惹かれたものの、追加購入は

していませんでした。

このタイミングで、お試しでも購入された方、おめでとうございます。

 

ちなみにオレンジはXRP(リップル)です、同じく大きく上昇しています、\(^_^)/

そう、コインチェック騒動(備忘録記事はこちら)で一時は無くなったものと

あきらめかけていた、あのリップルです。

私のリップル、戻ってきてよかった~、本当に良かったです。

 

一時は、投資額の15倍(評価益込み)にも達した、私の仮想通貨での運用額は

コインチェック騒動の後、総額3倍ちょっとにまで凹みました...(´;ω;`)ウゥゥ

でも今週で何とか、5倍にまで回復しました、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

 

でもあくまで、仮想、夢、非現実市場での数字に過ぎません。

次の年に、多額の税金を払わなくてはなりません。

元の最高値(15倍)を超えて、20倍にまでなる日が来れば・・・

税金を支払ってもなお、十分な手元資金が残ります。

今から、あと4倍、BTCが2倍(200万)相当くらいでしょうか。

(アルトコインも2倍になりBTC数量も2倍で、2×2=4という計算です)

 

そこまで、といっても、ついこの間、200万を超えていたんですけどね。

 

そうなれば、いったん、この市場から抜けます、たぶん、(;^_^A

 


<Sponsered Link>



 

でも、まだまだこれからかと思います、一喜一憂していては精神的に持ちません。

持たなくなり、この市場から撤退された投資家は、どれだけいらっしゃるのでしょうか?

参入した時期が遅かった人ほど、最悪期にはマイナスがひどかったようです。

 

本ブログでは再三、レバレッジを効かせた仮想通貨投資に警告を発してきました、

為替FX同様、高いレバレッジには規制がかかってきて当然です。

税制はあまりにも変ですし、世界一高い税率です、(´;ω;`)ウゥ

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください