仮想通貨市場が落ち着いたら、アルトコイントレードですね

投資生活@田舎です。

仮想通貨市場は少し落ち着きを取り戻したように見えます。

まだまだ油断はできないと思ってますが、(;^_^A

 

下はいつものBTCUSDで、4月からの4時間足チャートです。

今回の急落が底を打っていればいいのですが・・・

油断禁物ですね、(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GW前半に投稿(記事はこちら)してますが、我慢しきれず幾つかのアルトコインの

トレード(スイング)を再開しており、再開にあたっては自分なりのルールを決めて

投資対象を抽出しています。

 

結果として、Huobiという取引所に上場しているものが殆どであったため、Huobiに

特定したアルトコインPFを設定し、日々状況をチェックして運用してみることにします。

 

下は、最初に投稿した4月30日以降のHuobiに移したBTCの累積総額に対する

アルトコインのBTC評価額とBTC残高の合計をグラフ化したものです。

何もアルトコインに投資(交換)しなければ、BTCの数量にかかわらず、1(100%)、

ということになります。

 

 

 

 

 

5月3日は投資額追加で新規にBTCをHuobi口座に移し、母数が増加した要因もあり、

一部アルトコインの押し目形成と重なり、急落したように見えています。

 

また、4日以降せっかく上昇波に乗っていたHuobiPFは、今回のBTC急落の影響で

5月11日から急落した様子が分かります。

 

4月30日、5月3日投稿内容(投資対象)

SWFTC(戻りが悪く撤収)、  EKO、 OCN、 MTN、   AIDOC

その後、昨日までに追加で6通貨へ投資しています、全部Huobi上場の通貨になります。

PROPY、 CMT、 DTA、 STK、 ACT、 LET 、RUFF(SWFTCと入替)

 

追加投資している最中に今回の急落があったので、少し物足りない結果になってます。

もっと上手く行くと妄想してました、(;^_^A)

 


<Sponsered Link>



 

ネット上では、〇〇さんのきな臭い噂が飛び交ってます。

先日(記事はこちら)、サーバーを気にしていた(もうおさらばしていた)取引所です。

どうなることやら・・・、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA