仮想通貨取引所(海外編)

投資生活@田舎です。

田舎にいながら海外取引所を使うことで、24h365日世界中の仮想通貨を取引できます。

これがいいことなのかどうか・・・。

実際に口座(アカウント)を開設している方も多いかと思いますが、余裕資金が増えて全部無くなってもいい覚悟でないと、海外取引所を使うのはお薦めできないかな、と思ってます。

上の画像は超有名な「Poloniex」の口座開設スタート画面です。きちんと個人認証してくれますが、そこは海外です、油断禁物と思ってます。けっして海外取引所を推奨しているものではありません、ご紹介だけです。


<Sponsered Link>




なおスマホで普段チャートを見るには、最適なサイトだと思いますし、1日に最低1回は私も覗いてます(笑)。

あくまでも個人的意見であり、せっかくの投資チャンスを最大限に活かすには、ほんの一部の仮想通貨しか扱っていない国内取引所では、あっという間に物足りなくなります。

私がそうでした・・・、 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

でも、主要3通貨(ETH、XRP、XEM)はすべて国内取引所とWalletにあります。国内取引所で購入できる仮想通貨は、国内で購入した方が安心ですね。

 

Poloniexの次に取引実績が多い(2番目に開設した)のは、「BITTREX」です。

こちらも個人認証がきちんとされてますので、ある程度安心して使ってますが、やはり油断禁物と思ってます。

この取引所では、Poloniexでは取り扱っていない仮想通貨もあり、重宝しています。

そう、まるで国内における、東証とマザーズみたいな・・・。中身は全然違いますが、今後大きく化ける可能性が秘めた仮想通貨を早い段階で購入するには、大手取引所だけでは不十分なのです。

でもリスクも大きくなっていきますので、余裕資金でやることと、そしてアカウント管理(乗っ取られないように認証手順の追加と管理)が大事です。

 

3番目に利用しているのがこちら、

「Liqui」です。最近急速に注目されている?ように感じてます。なんと、ウクライナにある仮想通貨取引所なのです。

最近では一早く、ICOで人気が出ていた仮想通貨を上場させたりしています。

ただ気になるのは個人認証が先に紹介した2つの取引所に比べてちょっと・・・、正直何とも言えないですね。

 

 

 

 

でも、そういう不安点を上回るメリットを感じる方には魅力的な取引所かもしれませんね、直近ではMYST とか一早く上場させてましたし・・・。

私もつい、手を出しちゃいました。「先週の投資生活@田舎(6/18)」 にも記載してます。

BITTREXでも取り扱いを開始したので少しだけ噴きましたが、今の時間は元に戻ってます。当分、放置ですね・・・。

果報は寝て待て! で行きたいと思います。

上の画像は、サイトにある紹介ページです。

英語を気にしない方は、サイトで直接確認してみてください。

 

 

投資は自己責任です、くれぐれも余裕資金でどうぞ。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください