仮想通貨バブル崩壊? もう少し先の話ですね・・・

投資生活@田舎です。

昨日は忘年会でした・・・、街中は久しぶりに好景気に見えましたが、全国同じですよね?

そんな中、暗い顔をしてる人がいたら、もしかしたら、最近参入された仮想通貨投資家かもしれません。

BTCしか見えていないと、気が狂いそうな相場だったかと思います。

すでにご紹介済の私の主要PFは、10%くらい一瞬下がりましたが、BTC建てでは今朝には

元通りに復活、円建てでは当然ながら、BTC下落分だけ評価額は下がってます。

仮想通貨投資に慣れてくると、昨日くらいの変動は平気で忘年会を楽しんでいられます、(;^_^A。

 

そんな私も、今年5月下旬の大幅調整(暴落という言い方はネガです、やめましょう)には、

正直冷っとしたものです。

何度も言いますが、レバを効かせたBTCロングもショートも、私は絶対にやりません。

現物なら、大幅調整して確実に底が見えて反転して、最初の押し目から試し買い、をします。

落ちてくるナイフを何度も素手でつかんで痛い目に合って、やっと最近会得?したくらいなので、

安くなればすぐにでも買いたくなる気持ちは、人一倍分かります。┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

 

巷の噂では、XRP(これはリップル、SBIが推しているリップル)とREP(Auger)・・・?、

先日の株式紹介で、リップルの価値増大でSBIも上昇するかも?とお伝えしましたが、

リップル → REP → 勘違いによりCoincheckでREPを爆買い?

という風に、何の材料もなしにREPが大幅上昇したため、いろんな憶測が飛んでました。

まさか、そんな事は起こっていないとは思うのですが・・・、

新聞記事でも、ちゃんと、「XRP」と書かれてましたからね、( ´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

それくらい、一気に新規投資家が参入してきている、という証かと思われます。

 

税制面と異常なボラティリティを除けば、テクニカルはむしろ株式より簡単に思います。

と言っても、この税金と激しい大幅調整が、曲者なんですけどね、(´;ω;`)ウゥゥ。

 


<Sponsered Link>



今回の相場において、意外に強いな! と思ったのが、応援対象の「ALIS]です。

下の画像は直近1ヶ月の4時間足チャートで、過去2日間上昇波動を維持しています。

 

 

 

 

 

 

 

円建てのグラフが無いのでいまいちピンと来ないかもしれませんが、10月11日のCryptopia上場で

当時はBTCがなんと・・・、50万円台でしたので、上場初値(0.000025)から、上場直後を除いて

下回ることなく推移しているのは素晴らしいです。

日本国内を中心に応援している仲間がたくさんいるんでしょうね、次の上場先が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この画像はすべて、フォロワーのプロフィール画像で出来ているようです。

私の画像は見つけきれませんでしたが・・・、(;^_^A。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください