今週の投資生活@田舎(ふるさと応援他:9/2)

投資生活@田舎です。

1.ふるさと応援(クラウドファンディング or 納税)

今週は、ふるさと応援の進捗はありません・・・、(´;ω;`)ウゥゥ。

でも、もうじき、ふるさと納税に申し込んでいる果物が大量に送られてくる予定です。

しかし心配なんですよね・・・、特に東日本は日照時間が不足して米をはじめ、農作物への被害は大きいと聞いています。

私は、ぶどうが大好きです。

その中でも、この巨峰が大好きなんですよね。(茨城県石岡市

子供たちは種があるから・・・と言って、あまり手を付けないですが、もったいない。

最近の子供は、種なしぶどうに慣れてしまって、種があるぶどうを敬遠するようですね。

まぁ、その分たっぷり食べれるので文句はないのですが、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。


<Sponsered Link>



これは、同じ石岡市の名産、「新高梨」です。

こちらの梨もいいです。

大きくて甘い、食べ応えあります。

 

こちらは、鳥取県大山町の「あきづき梨」です。

おっと、まだ注文できるようですね、

(外部リンクはこちら)。

私はGWに納税してましたが、別に人気がないわけではないと思います。

単に知名度、梨の名前もそうなのかもしれません。

もし、梨好きでまだふるさと納税の枠が残っている方は、ねらい目かも・・・。

私の果物好きの影響で、実は我が家で飼っている「豆柴」も、フルーツ大好き犬になってしまいました。

この暑かった夏は、毎日のようにスイカを食べ、去年の秋はふるさと納税で大量にゲットしていたを毎日食べてました。

また一緒に梨を食べる毎日が来ます、( ´艸`)。

クラウドファンディングの近況については、8月19日の記事(こちら)を参照ください。

私は、ふるさと応援につながるいろんなもの、セキュリテCAMPFIREなどのふるさと納税以外の形で出来るふるさと応援投資も好んで実施しています。

毎週土曜のこの「今週の投資生活」シリーズでご紹介してますので、よろしければ過去記事もご覧ください。

 

2.株主優待

さて株主優待ですが、日本特有のこの制度、うまく活用したいですね。

でも投資家目線でいけば、やはり株価上昇を狙った小手先(単にQUOカードだけを配る)の優待制度には反対です。

安易に株主優待制度を採用する企業は、業績悪化で簡単に優待制度を撤廃することでしょう。

以前の記事の2.株主優待欄(こちら)でご紹介したような、本来あるべき株主優待(還元)制度を採用している企業は、本当に応援したくなります。

いつ来るか分からないですが次の金融危機が来ても優待制度を継続している株主優待優良企業については、以前の我が家のように大量に(100株ずつ家族全員で)買い戻したいと思ってます。

家族全員での株主優待活用についてご興味がある方はこちらの記事を参照ください、

(証券会社の規定を遵守の上、慎重にご判断ください)。

いつの日になるか分かりませんが・・・、のんびり田舎からの投資生活です。

 

投資は自己責任です。
<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA