人気?ICO(PAY)のその後

投資生活@田舎です。

前回の記事」で不人気ICOとセットで、人気っぽいICO(PAY)に参加した、との投稿をしていました。

そして、「きちんと開発を進めて、良いニュースと共に出来る限り、大きい取引所に上場して欲しいものです。」と。

なのに・・・(´;ω;`)ウゥゥ。

昨晩メールが届いていました、「アメリカ時間のPM4時(そんなに早く起きれるわけないやん・・・)にTREXに上場する!」と。

えーーーっ、今週のこの厳しい仮想通貨相場環境(思いっきり逆風)の中、新規上場したって、利確組の売り嵐が待ってるに決まってるのに。

 

 

 

 

 


<Sponsered Link>




メールでは(以下、原文を載せます)、90%を超える大きな需要があるので流動性を確保すべく上場する、といった表現が続いていました。

If you did not get the chance to get PAY tokens during the tokensale, this is your chance to get PAY tokens. You have a few hours to get prepared. We expect a large demand as over 90% of the people during the tokensale did not get tokens.

はぁー、仕方ない、売るか・・・、

そう思いながら早めに起きようと頑張ったのですが。

 

 

 

うーーーーーーーん、微妙・・・・・・・

残念ながら、事前予想とは異なり、やはり実際に上場するとICO購入レートの2倍を少し超えて推移してますが、ダダ下がり中・・・。

20%のボーナスを含め、4,200PAYを10ETHで購入していたので、単純に計算すると

1PAY = 10/4,200 ETH = 0.002381ETH

今のレート(1EH=0.096BTC)で計算すると、約0.000229 BTC/PAY

になりますので、今売れば普通のICO(約2倍前後で上場)と変わらないですが、まあいいやと思って速攻売りました。

元々ICOは勉強と思って参加してるだけですので、あらかじめ決めておいたPF構成方針とおり、あまり固執せず次の投資に回すこととしました。

相場環境が変われば、あるいは、これから市場参加者が増えて上昇するかもしれません。

でも見ちゃうと精神的によくないので、もうPAYのチャートは見ません。

Blockfolioにも登録してない(まだ無理でしょうけど・・・)ので、もう二度と目にすることはないでしょう。( ´艸`)

売却レート = 0.00044895 ( 約+96%、ICO参加時とのレートは未考慮)

損しなかったので良しとします。どうやら、私が購入できたのも実はかなりラッキーだったことが分かりましたしね。(どうやら7分で終了してたみたい・・・)

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA