久しぶりのセキュリテ(クラウドファンディング)

投資生活@田舎です。

仮想通貨相場見てると気が滅入るので、酔っぱらいたいですよね・・・、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

 

 

 

 

久しぶりに「セキュリテ」(前回紹介記事はこちら)に投資しましたので紹介させていただきます。

九州にある、発酵食品一筋の大山食品が提供する宮崎産日向夏が香る新感覚「どぶろくリキュール」です。どぶろく、なかなか見かけても手に取ることはないですね。どうなんでしょうか?

宮崎県にどぶろく特区制度が制定されたことを機に、本業である食酢に携わる中で長年培われてきた醸造技術や温度管理体制を存分に注ぎ込んだどぶろく製造を個人事業として行うことを決意し、2008年から「しこたま」の生産が開始されたそうです。

特典は、1口につき、どぶろくリキュールを含む関連商品(送料・税込み3,500円相当)となっています。

ご興味ある方は、こちら(セキュリテのサイト)へどうぞ。

会計期間 : 2017年9月1日~2018年8月31日

契約期間 : 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日

決算日  : 2018年8月31日

報告日  : 決算日から60日以内

分配方法 : 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能

こんな感じで投資したいファンドの情報が記載されてます。なお、分配金シミュレーションも記載されており、前期並みの売り上げがあれば、出資金は100%戻ってくる事業計画のようです。 そう聞くと安心できますね。

このファンドの場合、来年の8月31日までとなってますので、来年の秋頃には決算に基づき分配金が戻ってきます。(100%戻ってくる保証はありませんのでご注意を)

あくまで投資ですので、リスクを自分で判断して投資することになります。

今回は、過去に投資(今もまだ終わってません)案件の分配金が出たので、保留金(口座に落とさずに残している分配金など)から、新たなファンドへ投資しようと思い立ったものです。

リスクという意味では、先ほど話に出しました分配金は、実は2月末に支払われるべき分配金のはずでした。

そうなんです、結構苦労されてるみたいで、でも頑張って事業を継続され、必死で分配金を出していただいたようなのです。今回が2回目の分配金になり、終了は2019年2月になっており、長期プロジェクトになります。

1口3万で2口(計6万)、2回の分配金合計で¥44,268をすでに頂いてますので、あと1回来年の分配金を無事いただければ投資資金は回収できたことになります。ぜひ、頑張っていただきたいと思います。(ファンド名は伏せさせていただきます)

話を元に戻しますが、やはり私は地域特産品には目がないので・・・、しかも九州は大好きですので、このファンドに決めました。

仮想通貨や株式よりは、お気楽でいいですね、\(^_^)/。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください