ブロックチェーン技術自体は面白い!

投資生活@田舎です。

仮想通貨はブロックチェーンという技術で成り立っており、主に通貨としての

市場創造に大きな期待が持たれています。

 

一方、ブロックチェーンの持つ、世界共通の仕様、その記録を残し改ざん出来ない

仕組みを利用して、ゲームアプリが開発されて実用化されています。

(残念ながら、私は気づくのが遅れちゃいましたが・・・、(;^_^A )

 

単純にゲームの中(例えば、オンラインカジノ)で、懸け金に利用されているケース

がありますが、ブロックチェーン(特にイーサリアム)自体を利用し、誰でも楽しめる

ゲーム(CryptoKitties)がリリースされていたので紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンクーバーとサンフランシスコに拠点を置く、デザインスタジオAxiomZenによって

開発されたゲームですが、通常の通貨のように中央集権的な組織が仕切っているもの

ではなく、Ethereumブロックチェーン上に存在しているデータで生成される、仮想の

ペット育成ゲームと言えます。

 

ブロックチェーン上で生成されるトランザクションのタイミングで、交配によって

新しい特性(模様?)の仮想猫が生み出される、といったもののようです。

まだ私はプレイしていませんので、誤記があったらすいません、(;^_^A

 

何かに似ていると思いませんか?

 

そう、”たまごっち”です、その楽しさを一気に機能拡張した、ブロックチェーン版と

言えるのではないでしょうか?

 

交配に必要な最初の仮想猫や交配相手を購入するのにイーサリアムを使います。

そして貴重な仮想猫が産まれたら、取引所で売却できるのです。

中には、1千万を超える値段がついた例もあるとか・・・、Σ(゚Д゚)

 

他に、ドラゴン(Etherions)系もあるみたいです・・・、( ̄ー ̄)

 

どうせなら、すでにブームになったゲームより、これからリリースされるゲームを

したいと思って探していたら、仮想豚?の育成ゲームリリースを発表した会社が

ありました。

 

その名も 「くりぷ豚」・・・ 猫、に続き、豚ですか? ( ´∀` )

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社グッドラックスリーという会社から4/27にリリースされています。

仮想通貨・ブロックチェーン技術を持つ会社として共同で開発、リリース

する会社がセレス(東証一部:3696)です。

 

発表以後、株価はその内容をめぐる評価でもみ合っているように見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も、先にご紹介した「ヒロセ」の半分ほど参戦してみました。

ここから大きな下落はないように?見えます、仮想通貨市場の混乱さえ

収束すれば・・・ですが。

 

ちなみに、このセレスという会社、なんと「bitbank」の第二位(29.9%)株主でした。

これは応援せねば・・・

 


<Sponsered Link>



 

繰り返し申し上げますが、私は投資に関しては一切、推奨はしておりません。

備忘録をかねて私のお気楽投資生活を綴っているものです、はい、(;^_^A

 

ただ、昨年から始めた仮想通貨、これには参りました・・・。

一つ間違えば、破産します。

でも当たれば、そして出口(現実世界への)戦略が無事成功すれば・・・

他の投資商品とは桁が違う利益が出る確率は高いと思われます。

 

私のように、コインチェック事件を筆頭に様々なトラブルに会うと、

心折れても不思議ではありません、(´;ω;`)ウゥゥ

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA