ビットコイン分裂への対処(7/22時点)

投資生活@田舎です。

今週は木金と出張でしたので投稿が遅れてしまいましたが、いろいろとビットコインについて動きがありました。以前に、ビットコインの動き(チャート)について私の感想(記事はこちら)を書かせてもらってましたが、今回はどうだったでしょうか?

 

このチャートは前回紹介させていただいた5月末の次に出た、6月中旬の2つめの暴落チャートからの動きを表しています。

 

今回もBTC円ではなく、BTC USDぺアでの表示にしています。

 


<Sponsered Link>



株式目線で行けば、保ちあい(下降ペナント型でしょうか?)が崩れて一気に下落したように見えます。テクニカルについては、私は専門家ではないので信用しないでくださいね、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

個人的な過去の経験から見た感想ですので( ^ω^)・・・。

円ベースでは20万を切った方が大底をつけやすいと思ってたのですが、ドルベースでは1,800$を切ったことで底と見た投資家が多かったのでしょうか?大きく反発しています。これ以上、円での追加投資はしたくなかったので20万手前でのBTC追加購入を見送ってしまったのですが、買っとけばよかったかな・・・、と後悔してますが仕方ありません、(´;ω;`)ウゥゥ。

結局、6月中旬の2つめの暴落が尾を引いている(継続中)、というのが私の見方であり、このボラティリティを利益に変えている何者かの存在を強く感じています。

それはさておき、今回の下落のトリガーになっているのは間違いなく8月1日への警戒感ですが、これについては専門サイトなどから詳しく解説されてますので割愛させていただきますが、現時点では方向性はもう固まったと言ってよく、私が利用している国内取引所からは以下のとおりメールで案内が届いています。

以下、送付されたメール文の抜粋ですが、これらの内容を見て投資の判断などには絶対使わないでください。大事な資産運用は必ずご自身で情報を収集し、自己判断をお願いします。(正直私も過去痛い目に何度も合ってます)

7月19日11時(CoinCheck様より)

201781日、ビットコインの分岐に関しご利用者様の資産を保護するため、Coincheckサービス(取引所・決済)におけるビットコインの入出金、また決済機能を一時停止とする可能性がございますことをお知らせ致します。

201781日 午前0:00以降、「Coincheck以外のウォレット」から「Coincheckウォレット」へのご入金を行わないよう、お願い申し上げます。万が一入金してしまった場合、残高への反映は入出金機能の再開後となります。

また同日午前0:00以降、「Coincheckウォレット」から「Coincheck以外のウォレット」への送金は停止致します。

7月19日20時(bitFlyer様より)

ビットコインのブロックチェーン分岐(以下「分岐」)については状況が日々変化しており、結果として分岐が起きない可能性もございます。当社としては分岐が起こる可能性を鑑み、下記の対応を予定1しておりますのでお知らせします。(お客様の資産保護のため、ビットコインのお預入・ご送付、ビットコインをつかう、ビットコイン決済・Payは一時停止する予定)

繰り返しになりますが、当社としてはビットコインのブロックチェーンがどのように分岐した場合でもお客様の資産の保護を最優先し各チェーンのコインを取り扱う予定2であり、お客様の資産は守られます。また、ビットコインのブロックチェーンに対する分析・研究を継続し、お客様のリスクを最小限に抑制する努力を続けます。

7月20日2時(Zaif様より)

弊社では、8月1日に予期されるビットコイン分岐リスクについて、お客さまの資産の保全を最優先事項として検討した結果、2017年7月31日16時頃より分岐による問題が収束するまで、一時的にビットコインの受け入れおよび引出受付を停止いたします。

■入出金の停止日時: 2017年7月31日16時頃

再開日時は未定ですが、現時点では数日程度を見込んでおり、詳細を決定次第SNS等でご連絡いたします。また、ビットコインの分岐が行われないと弊社が判断する場合は上記の出金に関する規制は実施されません。

7月21日17時(CoinCheck様より)

2017723日、ビットコインについて分岐が発生する可能性がございます。当初同様の分岐は同年81日に起こると予想されておりましたが、同年721日時点において上記日時に繰り上がる可能性がございます。

本件は2017723日に起こり得る分岐についての対応方針であり、同年81日に起こる可能性が高いとされる「Bitcoin Cashに係るビットコインの分岐」についての対応とは無関係です。

7月22日5時(Zaif様より)

先日お知らせいたしました、「8月1日に予期されるビットコイン分岐リスクに向けた対応」の分岐時期について、 当初8月1日からの予定でしたが、BIP91によるソフトフォークの発生により、7月23日より対応することとなりましたので、下記の通りご報告させていただきます。 入出金の停止に関しては、取引所でお預かりしているお客様のBTC資産を確実に保全するための処置です。 取引所に預けたままにしておいても、フォーク後のBTCや派生した仮想通貨の資産を失うことはありませんのでご安心ください。

 

→ 以上、あくまで私のPCへ届いたメール内容の抜粋と時系列ですので、各社のHP上などで通知された内容、時間などは一切反映してません。

結果的に一番早くメールしてくれたCoinCheck様へのリンクを貼り付けておきます。(また別な記事で紹介しますが、ここの取引所はおもしろいですね、大手ではないですが、アルトコインを気軽に取引できるのは国内ではここだけです)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

より最新で詳しい情報は、日本仮想通貨事業者協会(HPはこちら)を参照ください。

 

 

 

 

 

 

投資は自己責任です。
<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください