ビットコインのボラティリティ

投資生活@田舎です。

今週の下げですが、BTCの動き納得いかないですね。株式投資をずっとやってきた私から見て、最初の下げが非常に怪しいです・・・。私も何故下げたのか分からず不安になったものの、すぐに戻したので軽い調整かな?という感じでした。

その後、ビットコインに関する悪いニュースが出て情報が拡散した14日夜一気に下げ、さらに15日も1日中下げ続けました。

この間、私はもがいてました。各通貨のチャートを比べつつ、新規購入通貨の買いタイミングを調整したり、と大忙しでした。それでも、基軸仮想通過である「ビットコイン」暴落の影響は避けきれず、瞬間的には私のPFは約30%下げました。

日本中の仮想通貨投資家の嘆きが聞こえてきそうです。16日は早朝から上げ続けてますが、日本人が寝ている時間から上げており、底値付近で買い戻した日本人は少ないように見えます。

世界共通通貨です、たった1日で反転上昇してますが、その背景は株式ニュースのような市況解説はないので分かりません。二番底があるのでしょうか?


<Sponsered Link>




さて、左図が何のチャートか分かりますでしょうか?

先月末の暴落から今日までのBTC-USDチャートです。

 

BTC-JPYでもいいのですが、なかなか手ごろなチャート表示がなくて、FXで見慣れていたサイトに、たまたまBTC-USDもあることに気づき、重宝してます。でも、土日は表示が更新されないので・・・、ショックです。仮想通貨の世界には休日はないんですけどね。

この大波をまともに喰らっていては、ひとたまりもないですが、仮想通貨で生きている人(投資組織)にはたまらないでしょうね。

FXのボラティリティからしたら、とんでもない変動幅ですから。

Kraken取引所のデータを引用しているらしく、全時間帯を通じて取引量が安定しているのでチャートも綺麗です。株式チャートも一緒ですよね。

よーく見てください、先月末の暴落時のチャートと今回の下落、よく似てませんか?

一度下げて自律?反転上昇後に、本当の下げ「ドッカーン」です。

前回と同じなら、もう一度軽く押してから緩やかに上昇、といったところでしょうか? こればっかりは分かりません。市場参加者の顔が全く見えませんから・・・、大口売買情報とか株式のような情報が全く無い、という意味です。

上のチャートをスクリーンショットしてた時間では、私のPFは約2/3戻し、といったところでした。

さて、今後どういう戦略をとるべきなのでしょうか? 頭が痛いですが、元々余裕資金で始めた仮想通貨投資です、田舎でのんびり気分でGo!、と自分自身の心を平静に保とうと必死です( ´∀` )。

投資は自己責任です。
<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください