ビットコインのチャートについて_20170916

投資生活@田舎です。

いやぁ、相変わらず楽しい(感覚がマヒしてます・・・)相場ですね。

8月の16日(記事はこちら)でビットコインは今後も大きく下振れることを想定する必要がある、と投稿してました。

これがそのときに投稿したビットコインのチャートです。

以下は記事の抜粋になります。


「次は3,100$付近(約34万)から1割くらい下ブレる(根拠なし)と仮に想定すれば、今のうちからある程度ビットコインの下落に対して心理的耐性(備え)を準備できるかと思います。想定外の下落局面を迎えると焦ってしまい、冷静さを失ってつい安値で売却してしまいかねないからです。」


 

いやぁ、こんなに早くこの局面が来ることになるとは・・・、

恐るべし、中国、(´;ω;`)ウゥゥ。

安値$2,981ですから、概ね予想通りでしょうか。

(当たって欲しくなかったです)

下段のMACDを見ると「そりゃ下がるだろっ!」て・・・

後からは何とでも言えるんですよね、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。


<Sponsered Link>



ところで、私はどうしていたかと言いますと・・・

前の記事で「こういう日は放置・・・、に限りますね」と。

はい、7,8日は放置、頭をカラにしてました、投稿も・・・m(__)m。

ただ1点だけ、8月のトレードで相性がよかった(記事はこちら)、LSKという通貨があります。

・インドの仮想通貨取引所の取引通貨になった

・9月に大きなリブランドとアップデートが予定されている

(過去、ダークなイメージだったDarkcoin→DASH、という事例あり)

等の材料から大きく買われてました。

そして、知らなかった背景もあり運よく初動で無事乗ることができたことを先月報告してました。

そしてこそっと覗き見したBlockfolio画面から、ビットコインのナイアガラ状態の中、調子に乗って二匹目のどじょうを狙いました。

Blockfolioに数量0で登録してチャンスを待ってましたので、この30分足チャートの矢印部分で思い切って再び飛び乗りました。

さてどうなることやら。

あとおまけ情報としまして、もう一つマークしておきながら購入に踏み切れなかったものの、昨晩大きくリバウンドしている秘匿性通貨「XVG」があります。

こちらは30分足のチャートで、LSKと同時に購入していれば軽く1.5倍になってました、(´;ω;`)ウゥゥ。

 

日足チャートではまだ高い(もっと水準が下がってから買い)と思ってましたので、言い訳です・・・。

こちらは日足チャートなんですが、矢印部分を見るとMACDは下方向にクロスしてきてますので、6月のチャート(MACD)を見ても今後しばらく調整が必要なように見えます。

 

ちなみに、LSKはなぜ再度購入に踏み切ったか? 日足で直近のピークが過去高値を超えてきていたからです。

こちらは、LSKの日足チャートです。

でもチャート判断は絶対ではありません、後付けは何とでも言えますので・・・。

 

尚、ご理解頂いているとは思いますが、本ブログはあくまでも私のトレードや感覚の紹介ですので、記事内の情報を元にしたトレードをされても責任は持てません。

他のブログやツイッターも同じです、最後はご自身で情報を追加収集して納得の上、投資判断を下してください。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA