今週の投資生活@田舎(ふるさと応援他:8/19)

(投資生活@田舎です。

1.ふるさと応援(クラウドファンディング・納税)

先月に続き、新たに食べ物系ファンドに投資したご報告です。

いやぁ、本当に私は食べもの系に目がないです、過去に投資したファンドの分配金を循環(再投資)させているだけですので、超お気楽投資(楽しく気長に田舎から投資)です!


1口20,000円(プラス手数料1,600円)となっており、

募集総額420万(210口ですね)となっています。

 

今回のファンドは2期目で、先の1期目と合わせると総額840万(420口)になり、今回の2期目では15日時点ではもう145人が応募されてました。

→ ごめんなさい、毎土曜日の定期報告で・・・と思ってたのですが、今サイトを見るともうありませんでした、(´;ω;`)ウゥゥ。

完売してしまったようです、地元(埼玉)では人気のあるお店なんでしょうね、うどん県の私には分かりませんけど。

成長を続ける”ひびき”が埼玉県庁前に旗艦店舗を出店するためのファンドらしく、地元ではない私には直接関係ないのですが、特典に惹かれてしまいました。

 

投資家特典

(1)1口につきファンド期間中1回、「ひびきオリジナル商品」(送料込み5,000円相当)をご贈呈します。
(2)ファンド期間中、埼玉県庁前店ご利用時にカードご提示で毎回「店長おすすめの一品プレゼント」

 

 

 

 

 

 

だそうです。

もし、このようなファンドにご興味がおありでしたら、こちら(外部リンク)からどうぞ。


<Sponsered Link>



 

ちなみに今回の分配金シミュレーションはこんな感じでした。

 

比較的事業計画が堅そうで、しかも売り上げが伸びた際の償還率もよいように感じます。

 

その辺も人気が出た背景かもしれません。

 

 

 

よろしければ過去にもセキュリテに関する記事を投稿していますので、メニュー項目で「ふるさと応援」を選択していただくと「セキュリテ」を含む「ふるさと応援記事」が抽出出来ます。検索で「セキュリテ」を探していただいてもOKです。

これは、過去からの投資内訳です。投資案件数はまだ少ないですが、過去に投資した案件の分配金内で再投資が出来るようになってきてますので、お気楽に楽しんでます。

 

 

 

 

ふるさと納税のように、確実に納税額の約3割相当の返礼品がもらえる仕組みとは異なり、これは純粋に投資案件です。

自分で内容を確認し、投資するかどうかは自身で選択し、投資金額も口数を増額できます。

たくさんの分野でのファンドがありますので、ご自分のお好みで複数選択していくことも可能です。

概ね1~3年での投資期間になってますので最初は時間がかかります(といっても1年程度)が、分配金がもらえるようになってくると次は何のファンドに投資しようか? と選ぶ楽しさが加わります。

利益を追求する、というよりは「ふるさとへの投資」を通じて楽しみながら起業家のみなさんを応援していく形になります。

こういうクラウドファンディングがたくさん誕生し、普及していけば起業家もたくさん生まれるような気がします。

 

2.株主優待

残念ながら、動きがないです、(;´д`)トホホ。

 

投資は自己責任です。
<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください