アルト祭り?

投資生活@田舎です。

サラリーマンの性、飲み会続きで仮想通貨市場のチェックが疎かになってました、(;^_^A。

放置しているのは、もちろん安心しているからなのですが。

 

さて、今はアルト祭りでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

これは、LTCの週足チャートですが、出来高に注目ください。

明らかに今までにない、大きな出来高で力強い上昇をしていることが分かります。

1日単位では、大きな乱高下はBTCの先物影響で発生するかもしれませんが、

当面は、仮想通貨市場が大きく成長(新規に資金が参入してくる)と思われます。

 

現在、いい感じで盛り上がってきてます、来年はどんな年になるのでしょうか?

最近の仮想通貨市場界隈の動きを見て思うこと。

 

・この新しい黄金市場に参加しているサラリーマンはどれだけいるのか?

・普通の会社の中で、仮想通貨の話題が出てくるようになるのはいつなのか?

・今、どれだけの億万長者を産み出しているのか、世間は気づいているのだろうか?

 

おそらく、地方の田舎で仮想通貨市場にのめり込んでいるサラリーマンは、殆どいないでしょう。

それだけに、時々、本当に怖くなるときがあります。この浮かれた仮想通貨投資の世界こそ、仮想現実なのではないだろうか?と。

たぶん、税務署に相談に行けば、現実世界に引き戻されるのだと覚悟してますが・・・、(´;ω;`)ウゥゥ

 

私は、普通のサラリーマン目線で、この仮想通貨市場に向き合っています。

そして私は、元々は株とFXの中長期トレーダーであり、最初のバブル崩壊、ITバブル崩壊、リーマンショックと、

何度も金融ショックを経験しています。

年がバレそうですね、(;^_^A。

 

最近、強く感じていること。

・間違いなく、バブル、でも大きなバブルには至っていない。

・時間軸はがとてつもなく早い、成長も崩壊も早い。

・波に乗ったもん勝ち、いくら税金をとられても絶対値で大きければ問題ない。

・納税は絶対真面目に取り組む、政府(国)は全て把握できる、いつでも調査される。

・今は、富の再分配、世界規模で起きている100年に一度の変化。

・今はルールも何もない、後悔(ミス)を振り返る時間があれば、チャンスを探した方が良い。

 

こんな感じでしょうか...

 


<Sponsered Link>



 

今は、当初からガチホしている、ETH、XRPに期待しています。

円建てでは問題ないのですが、BTC建てでは、BTCガチホに比べると物足りなかったのですが、

やはり、メジャー通貨はガチホに限りますね、年度末、そしてGWに向けてさらに大きく上昇を期待しています。

 

PFに新たに加わっているのは、ご存知、BCH、そしてMONA、

晩夏から秋にかけて仕込んだものですが、一番期待している通貨になります。

そのほかには、波に乗り遅れないよう、こっそり( ^ω^)・・・、結構

ADKとか仕込んでますが、正直怪しい感じがして、記事にはしてませんでした。

ネット上には、真偽の怪しい情報があふれており、その噂に振り回されているように見えます。

でも、株のように規制とか何もありません、情報を仕入れるも、信じるも、すべて自己責任です。

やるなら、すべて失ってもいい、余裕資金で思いっきり、楽しもう、そう思ってます。

でも、来年納税する金額は、別な財布に円での保管をお薦めします。

仮想通貨は含み益(円換算しない)でも、取引の都度課税されます。その後、含み益は吹き飛んでも

翌年、納税義務は発生します。たとえ、破産していても...

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA