アルト祭りの主役は今度こそBCH、であって欲しい・・・

投資生活@田舎です。

昨年の早い段階より繰り返しご紹介してきた、BCHですが、年末からの

アルト祭りには参加してませんでした、┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

でも着実に、BCHはXRPと共に、BTCに次ぐ基軸通貨の座を狙っています。

上は最近振り返り記事(こちら)でご紹介した、Kucoin取引所のアナウンス画像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、5通貨でのペアで開始するようですね。

 

次に昨年、大手マイナーのViaBTCが英国にBCHを基軸にした仮想通貨取引所を12月に設立しており、

下は、その取引画面です。私はまだ開設していないので真ん中に開設を促す画像が出てます、(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像の左側にBTCがあります、そして右側には・・・

Price(BCH)の文字が、\(^_^)/ 基軸通貨はBCHです。

実際に画面で見ると、確実にBCH圏が拡大していることが実感できますね。

あとは、XRPのように実需の拡大に合わせて、価格が追い付くだけかと( ^ω^)・・・

 


<Sponsered Link>



 

大晦日にご紹介した私のPF(記事はこちら)内の通貨へのコメントで

ADKは「楽しみ」と書いていました。この意味は、しばらく取引所がアップデートに向けて

閉鎖されていたためです。それが18日の早朝に取引開催となり、お祭り騒ぎでした。

元々、すぐにサーバーがダウンするという少々不安(実はかなり・・・)な取引所であり、

ご紹介を控えていたものです、正直、今でも怖い・・・、(;^_^A。

 

まともにチャートも開けないので、Cryptocurrency Marketの画像を貼ります・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取引所停止期間は短めに見えるかもしれませんが、昨年暮れからずっとでした。

BTC同様、日本人の所有比率が高そうです、これからどんどん認知されて別次元の

成長を見せるかもしれません、ただ取引所は不安です、本当に自己責任で

全て無くしても構わない前提で私は参加してます。

といっても、昨年よりガチホしてるだけですが、┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください