アルトコイン物色中!

投資生活@田舎です。

8月22日(記事はこちら)でビットコイン分裂で手にしたBCH(BCC)を、一度は売ったものの安値で買い戻していたことをご紹介しました。

そして売り時に悩んでいると・・・、結果から言うと、アルトコインへ投資するBTC数量が足りず、1/5ずつ売却していてとうとう、全部BTCに戻しました。

アルトコインに引きずられて再度の上昇を見込んでいたのですが残念です。

こちらはリップルと違いホールドするつもりは最初からなかったので、あっさり手放すことにしました。

 

0.14を切りそうになり、板を見ていて「こりゃアカン」と思って最後の1/5も売りました(8月26日夕方)、

現時点で確認してみると、少し戻して横ばいといったところでしょうか、通貨自体への思い入れは何もないので・・・

┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

0.2付近で半分くらいは利確しておけばよかったかな? また反転するのでしょうか?

今、冷静にチャートを眺めてみれば・・・、止めておきましょう、みっともないですもんね。

思うようにいかないのが投資です、今回は安値で買い戻して約2倍の水準で売れたのだから良しとします、頭を切り替えます。


<Sponsered Link>



今回はBCHを売って手元に残ったBTCをフル活用しています。

8月25日(記事はこちら)でLSKへ投資したこと,REPに参加を検討していることをご紹介しました。

結局、REPにも少額ですが参加し、そして26日にはFCTへも同程度ですが参戦中です。

LSKは、まだ上昇しそうですが、今朝大きめの調整に入りそうだったので、今朝利確しました。

左向きの矢印のところ(0.0015)です、出勤前で焦ってましたので粘れませんでした。

 

材料はこれだったみたいですね、私は後で知りました。

8月24日に新しくインドでオープンした仮想通貨取引所「BitBay]での取り扱い通貨としてLSKがあります。

どうりで急に動き出したわけですね。

 

 

全く別の通貨ですが、こちらはGNT BTC の日足チャートになります。

矢印のところで、アルトコインの循環物色がここまで来ることを期待して少しだけ参加中です、

これ以上の大幅な下げはないだろう、と割り切ってます。

実はこの通貨も、過去にも参戦したことがあり、その時は数%しか利幅はとれていませんでした。

失敗例のご紹介になりますが、この通貨は今年4月末の安値で買っていたにもかかわらず、2.5倍以上になっていた売り時期をホールドし続け、6月下旬からの暴落で売りタイミングを逃してしまったものです・・・、(´;ω;`)ウゥゥ。

次は同じ失敗を繰り返さないつもりです、たぶん。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA