アルトコイン循環物色?

投資生活@田舎です。

8/17日の記事(こちら)と一昨日の記事(こちら)でたくさんあるアルトコインから投資対象となる通貨の見つけ方の1例を紹介しました。

昨日ですが、CryptoCurrency Market を眺めていて私の株式脳が反応して少しだけ衝動買いしたアルトコインがありますのでご紹介します。

 まだ成功したわけでもなく・・・、失敗したわけでもなく・・・。

これは、LSK_BTCの日足チャートですが出来高を伴って再上昇の波が出つつあることが分かります。

22日の記事(こちら)にて投稿しましたとおり、主要アルトコインに資金が戻りつつあることが分かっていましたので、少し参加してみようかな?と判断したものです。

ちょうど昨晩寝る前に投資を決めたのですが、そのとき見ていたCryptoCurrency Market の画像を残してなかったので申し訳ないのですが、好きな?チャート形状でしたので残っていたBTCで参加したものです。

これは、LSK_BTCの1h足チャートを表しており、矢印が参加したタイミングです。

もう少し早く参加したかったところですが、まあしばらく様子見といったところでしょうか?

参加タイミングが少し遅かったこともあり、外れ、と思ったら即撤退するつもりでお気楽に少額で参加中です。


<Sponsered Link>



これは、今のCryptoCurrency Market 画像です、黒の矢印は先ほど紹介したLSKの1日過ぎた状態になります。

当然この画像だけで判断はしてません、上にある詳細チャートのように複数の時間足で確認してから、まだ上がる余地がありそうと判断したものにしか投資はしません。

 

青の矢印があくまでも現時点で参加を検討中のREPになります。

こちらも昨晩深夜に飛び乗ったLSK同様、参加検討を始めた理由はチャート形状が好みだったからです、

┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

これは、REP_BTCの日足チャートですが、先ほどのLSKと違い目立った出来高はありません。

この点は気がかりで、あまり伸びない可能性も十分考えられます。

ギリギリまで様子を見て結局投資しないかもしれないです、XRP(リップル)が残念な感じでしたので・・・、あまり買い意欲が湧かないです。

これらの情報は全て私の個人的主観での相場判断でありメモのようなものですので、特定の通貨の買いを推奨するものではないことをくれぐれもご承知おきください。

失敗を含め私のトレード状況をご紹介し、少しでもこのサイトを訪問頂いているみなさまのご参考になれば、と思っているものです。

失敗するリスクはかなりあります、(´;ω;`)ウゥゥ。

ちなみに、株式でも調子に乗ってチャート形状だけで投資して、よく分からないまま下落して損をした経験はたくさんあります。

尚、上記でご紹介したアルトコインはいずれも過去にcoincheckで保有していた時期があり、馴染みがあったのも今回投資あるいは投資を検討した背景の一つになります。

やはり、投資をするからにはしっかり対象を調べてからにしたいものです。

coincheckでは、国内で多数のアルトコインを気軽に投資できるので、初心者にはおススメの取引所と言えます。

また、サイト内に各通貨の詳しい特徴などを日本語で分かりやすく紹介されていますので、大変重宝します。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA