もう12月・・・

投資生活@田舎です。

早いもので、もう12月になってしまいました、Σ(゚Д゚)

恐る恐るはじめた仮想通貨投資ですが、元々、株式とFXの世界しか知りませんでしたので

驚きの連続でした・・・って、振り返るのはまだまだ早いですね。

先月末に投稿しました(記事はこちら)が、MONAは強いですね~。

当初、見て見ぬふりをしてきたMONAですが、やたら目に付くので再参戦したわけですが、

目に付いた内容というのは、

・BTCが上がると下がる、他の困ったアルトコインとは連動していない、 ように見えた

・純粋に日本発で初の決済出来ている仮想通貨としての実力

・bit Flyerの仮想通貨取り扱い量が半端なく、そのbit Flyerが取り扱っている影響力(知名度UP)

これらの点に気づいたからです。

 

 

 

 

 

 

11月28日からの1時間足チャートで、上がBTC、下がMONA、になります。

 

BTCの急激な下落や上昇には殆ど相関性が見られず、むしろ、BTCより順調に上昇しています。

これは直近のものですが、10月下旬ころから、チラ、ちらっと、横目でMONAのチャートは

気にしてまして・・・、BTCと関係ない穏やかな動きだなぁ、と思ってたのです。

 

ということで、改めて思うのは、

①納税は円換算、だけど、BTC数量を増やせないアルトコイントレードは意味がない、(´;ω;`)ウゥゥ

②円換算で安定した動きを見せており、且つBTCベースでヨコヨコ(できれば時々上昇)しているアルトコインがあれば最高!

 

こういうアルトコインがあると当然投資したくなりますよね・・・、必死に探しています。

すぐに飛びつくのは危険ですが、自分なりに調べて信頼できると思えば乗っかる方針です。


<Sponsered Link>



そういえば、前回の記事の最後に、

「BTCは本当に金融商品となり、世界の大手金融機関の参入により、様々思惑で値段が動いており、

先が全く読めません、くれぐれも信用取引にはご注意ください。」

と記載したのですが・・・、

その直後から、激しい信用取引狩り?(ストップロス狙いの意図的な激しい変動)としか思えない・・・、

激しいBTCの値動きが断続的に発生してしまいました。

FX感覚で軽くBTCの信用取引をされていた方は、退場を余儀なくされた方も多いのではないでしょうか?

 

あと、来年に向けてそのうち記事にする予定ですが、仮想通貨での納税は怖いですよ・・・

・株式やFXは、実際に円で損益が確定と同時に課税される

・仮想通貨は、円換算する前にアルトを売った時点で、計算(円換算)上利益が出ていれば課税される

・課税時に計算上の利益が出ていても、実際に円で所持するまでは”仮想”利益に過ぎない

・含み益が消えても・・・、確定した課税金額は消えずに翌年ちゃっかり請求が来る → 最悪破産

 

資金に余裕があれば、現物でBTCをそっと保管しておくのが一番賢いのかもしれません、

上昇相場が永遠に続くのであればですが・・・。 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA