もうアルトコイン祭りを忘れそう・・・、悲観の後には?

投資生活@田舎です。

さすがに、何度も嫌な下げ(Mt.goxの換金売り) を喰らうと、仮想通貨市場も

心折れちゃいますよね・・・、(´;ω;`)ウゥゥ

上昇の波に乗りかけたと思うと、そのたびに理不尽な売り物で一気に値が下がる、

その繰り返しを何度も見て来ました。

下はいつものBTCUSDチャート、4時間足です。

 

5月6日から下げ続けているこのチャートですが、何本か出来高を伴った下げ、

赤い太い線が分かるかと思います。

理不尽な下げ(売り物)としか、思えません。

 

ちなみに赤線が今回から、XEMではなく、ZECに替えています、(;^_^A

ZECが急騰しているのも、これまでの下げとは局面が違って来ているように見えます、

気まぐれではないと思うのですが・・・、果たして?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、一時避難させていたETH(2月中準に半分ほどBTCへ替えていたもの)について、

今回のBTC下げに対し、非常に強い(青線)ので、ETHの数量を少し増やしました。

もっと早くETHを買い戻しておけばよかったように思いますが、一度売ったアルトコインを

買い戻すのは、株式でもそうですが、心理的にブレーキがかかってしまいます、(;^_^A

 


<Sponsered Link>



 

株式の方は、今のところ順調ですね、ホールド継続中です。

四季報を見て頂ければ分かりますが、業績面でも安心な内容なので

しばらく様子を見つつ、良い知らせ(もちろん仮想通貨関連)を

待っておこうと思ってます。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください