まさか・・・、国内取引所でそんな・・・

投資生活@田舎です。

いやぁ・・・、Σ(゚Д゚)

確かに取引画面からは、不安を感じる安っぽい作りが気にはなってたですが、(´;ω;`)ウゥゥ

昨晩はネットで生中継をずって眺めてました。0時を過ぎてもずっと続けてました。

 

 

 

 

 

取材した側の記者からの執拗な突っ込みに言葉を失う場面がありましたが、

まずはこれ以上の被害が拡がらないように調査と、資産保全が最重要課題です。

 

私の主要PFではXRP(リップル)の一部がCC内に残ったままです、(;^_^A

元々濡れ手に粟状態のXRPでしたので、今後どうなるかは分かりませんが

もう無いものとして忘れることにしてます。

 

XRPは昨年後半からトレードは全くしていないので、XRPがこの先数年もの間、

帰って来なかったとしても、取引利益が出ないので納税金額が足りなくなる

こともありません。(昨年の取引分は納税準備しているため)

 

今、ウォレットや取引所にある仮想通貨が全部消えてもいいように、毎月1回

取引によって発生している利益の半分は、円で銀行に保管するようにしようと考えています。

これは最悪のケースであって、例えば、全仮想通貨が1/10に暴落した場合、

・全部、円に換算

・この時点で、利益は大幅マイナス

・年間の雑所得がマイナスになるので来年の納税はなし

 

すなわち、最悪の事態というのは、一気に全ての仮想通貨が消えてしまうことです。

無くなっても、損失計上できない税制だからです。これ以上ない、最悪の事態に

備えておけば、かなり心理的余裕が生まれます。

まだ、仮想通貨市場に投入した元手(資金)の回収まで出来ていませんので

納税が終わり次第、元手の円は回収しておこうと考えてます。

あとは、いつ終わっても、元々仮想(夢)だったと思う覚悟をしておくだけです。


<Sponsered Link>



 

一番心配なのは、投資マインドが完全に冷え切ってしまうことです。

ただ、日本の1取引所のことであり、世界の中で見れば今回の事件は

逆に仮想通貨取引への良い警鐘になり、いずれプラスに作用することを

期待しています。

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.