ふるさと納税で「3月のライオン」グッズがもらえるの?

投資生活@田舎です。

もうみなさん、このサイトに興味を持っていただいた方なら、されてますよね「ふるさと納税」。 ここで「ふるさと納税」を薦めるものではないのですが、もし、もしあなたがサラリーマンで税金が高い、と感じられているのなら、「ふるさと納税」はおすすめできます。

 

税金は年々ちょっとずつ、気づきにくいけど確実に高くなってます。「ふるさと納税」は政府が用意してくれた税金還元政策ですから、それを使わないなんて本当にもったいないんです。

ふるさと納税を簡単にできるサイトはたくさんありますし、自分の好みの返礼品がもらえる自治体を選んでエンジョイして欲しいと思います。(写真上部の箱には箸が入っており、左下の木片は箸置き)


<Sponsered Link>




前置きが長くなりましたが、タイトルにある最近届いた返礼品のさらにおまけの品を紹介します。 「3月のライオン」てご存じですよね?

単行本も売れており、映画化も最近されました。 主人公の少年(桐山零:きりやま れい)は、幼くして交通事故で家族を失って父の友人である棋士(幸田)に内弟子として引き取られて将棋のプロ棋士に15歳でなるのですが、過去のトラウマと戦う主人公の心象風景、また可愛い登場人物たちが素晴らしいです。

ストーリーの中でプロ棋士が集まる研究会に所属していくのですが、そこのリーダーである島田開八段は将棋の駒の生産地で有名な、山形県天童市の出身なんです。 さあ、天童市、山形県と言えば「さくらんぼ」ですよね。 甘くて大粒な「さくらんぼ」は本当に美味しいです、海外産とは比べ物になりません。

私も毎年ふるさと納税で返礼品として楽しみにしているんです。 去年は2回も同じ返礼品を頼んじゃいました。

そしてさらに今年は、3月のライオン限定ノベルティがもらえるんです。

可愛いですよー、使うのがもったいないです。 もしよろしければ天童市の返礼品を選んでみませんか? 1万円の寄付で「さくらんぼ」が秀:500g×2パック(バラ詰め)で初夏(6月中旬から7月上旬)に自宅に届きます。

もうそろそろですよ、生産量に限りがありますのでご注意ください。 また何回でも申し込み可能です。外部紹介記事へのリンクです。

但し、寄付金をして控除される金額は申込者本人の年収や家族構成などに応じて異なります。 必ずあなたの年収に近い金額を参考にして、目安となる寄附額を確認してみましょう。ふるさと納税を扱っているサイト内でも算出シミュレーションをしてくれますよ。

でも寄付金総額が控除可能金額を超えると返礼品を市価の3倍前後で購入するだけの形になるので、想定寄付金上限額より少しすくなめにして寄付してみることをおすすめします。

投資は自己責任です。
<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.