とりあえず底は打ったのかな、BTC

投資生活@田舎です。

先日の投稿とおり、BTCは週足での底練りから日足での反転上昇を見せ、

やっと長い低迷期を脱しつつあるようです。

 

今年に入り、コインチェック騒動もあり、先の見えない長いトンネルに

入っていましたが、今回は雰囲気が変わってきたように思っています。

 

それは下のチャートを見て、そう感じているのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お馴染みのBTCUSDの週足チャートです。

今まで詳しくは触れていませんでしたが、

青の線 (ETHBTC)BTC と 橙の線(XRPBTC)

 

紫の線(BCHBTC)は今は触れないでおこう・・・、(;^_^A

 

実は今年の1月までの形状を見て、BTCとETH,XRPの逆相関を予想していたのですが

コインチェック騒動以降、そしてG20と、完全にアンチ仮想通貨相場になり、流れが

変わってきていると判断していました。

 

そのため、「気長に行きましょう」としか言えなかったのです、┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

 

年度末以降、この悪い流れが終わり、新たな流れが見受けられます。

具体的には、BTCとETH,XRPともに、反転しつつあり、このまま

BTCが基準線(今は11,000$付近)を超えて安定的に推移してくれば・・・

 

最高にいい形になりますが、一気にそこまで回復してくるかどうかは

何ともいえないですね。

 

週足チャートからのおおきな流れとしては、こんなイメージで

私は”待ち”の姿勢です。


<Sponsered Link>



 

なんとなく、去年までと違い、一気に時間の流れが緩やかになったように

感じます。

のんびり、田舎から投資生活を楽しめそうかな、

年末までに150万円まで戻ってくれないかな・・・(;^_^A

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください