つい買い物しちゃうかも

投資生活@田舎です。

ヤマダ電機の優待が利回りが良いことはご存知かと思います。

HP上には記載がなく、プレス発表PDFを見ると正直ややこしいですね。

 

 

優待族から見れば、最小投資単位の100株で何がいくらもらえるか、が重要になります。なお、1,000株保有している方が当然優待内容はよくなります。

ただ、100株の10倍(1,000株なので)、優待がよくなるのならいいのですが、そんなわけもなく・・・、投資資金当たりのリターン(優待品)で考えると100株(銘柄によって異なります)が最適なことが多いです。

 


<Sponsered Link>




100株を2年以上保有した場合のみ紹介(H29年春時点)しますと、年間合計(3月、9月の決算で発生)では100株で5,500円分の優待券をゲットできます。(但し、有効期限があることと、千円以上の買い物につき1枚のみ利用可能な点に注意)

私はヤマダ電機には必ず年2回以上優待券を使いに買い物へ行き、何かと買い物をします。これこそ、会社が株主優待を続けるメリットですね。(利回りの額面通りほど、会社負担はない、ということですね)

iPhoneで写真を撮ってて気づいちゃいました、早くヤマダに行かなきゃ・・・。

なんと今年の6月末までの有効期限になってるではないですか! 本気であわててます・・・。(もうあと3週間もない、何買うんだっけ?)

(´;ω;`)ウゥゥ。

優待券の利用方法としては、例えば 3,000円の買い物だと3枚(計500円×3枚で計1,500円分の割引)となり、1,500円の支払いで済みます。

家電品で半額とか珍しくはないので、私は以下の点に注意して使ってます。

・普通の買い物同様、安い時期に使う

・無理に欲しくないものは買わない

当然ですよね、あらかじめ、そろそろ買い替え時かなぁ、という電化製品をリストアップしておき、優待券を使うときに一番欲しい電化製品、あるいは型落ちなどで欲しかった製品が大幅に安くなった製品を購入するようにしてます。

そういいながら、実際にお店に行けば目移りしてしまって・・・、違うもの買ったりとか、まあ衝動買いも買い物の楽しみの一つと思って気楽にやってますけどね。

「ふるさと納税(紹介記事はこちら)」もそうですけど、本当に欲しいもの、生活必需品、そういったものがもらえる株主優待がいいですね。

あとは、使いやすいQUOカードや商品券(クレジットカード系)、とかでしょうか?

無理しない範囲で、お気軽に楽しみませんか?

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA