この不思議な仮想通貨の世界、夢なのか?でも納税は現実問題!

投資生活@田舎です。

本日投稿したばかりの記事にも記載しましたが、本当にスリリングな1年でした。

仮想通貨投資の世界に引きづり込まれてから、最初に買った・・・

XRP →  もうずっとガチホ宣言!

ETH →  超本命アルト、来年は飛躍するはず!

途中からメインに組み入れた・・・

BCH →  取引上の基軸通貨交代までがんばれ!

MONA →  国産メジャー通貨になる日も近い!

ADK  →  楽しみ、(;^_^A

気が付けばメインになりつつある・・・

XP  →  面白い、それだけで十分!(ZNYを忘れているわけではないです、(;^_^A )

 

あれ、 そうだった、 BTC・・・、忘れてしまうところでした、

そのうち、暴落したら買い戻すかも、です。

いろんな仮想通貨を購入してきましたが、取引の都度すべて、納税計算が必要になります。

はぁ・・・、憂鬱ですね、 準備はしてきたものの、 雑所得ですか・・・、(´;ω;`)ウゥゥ

 

ちなみに、法人で購入していたら、と思っていろいろと調べていたのでした。

残念ながら、ボツ記事(法人設立断念)にしたのですが、備忘録として簡単に記載しておきます。

但し、個人的な調査結果であり、内容については一切保証しません。

【最初、私が思ってた内容】

・個人の雑所得(総合課税、住民税と合わせ最大55%、累進課税ですね)より、

法人税(23.4%)のほうが断然安い! と思ってた。

・法人で取得した仮想通貨であれば、約款範囲の企業行動で取引可能に!

【いろいろ分かったこと】

・法人所得にも、住民税(17.3%)があった・・・、(;^_^A

・設立した法人に、個人で所有していた仮想通貨を移すと、なんとその時点で

→    個人は、譲渡課税(売却と同じ扱い)、当然課税されます

→    法人はその時点での時価で取得したことに・・・

→    これでは、途中で法人化は意味がない? (´;ω;`)ウゥゥ

・さらに、私のような普通のサラリーマンが法人を設立すると、いろいろ面倒かも・・・

 

ということで、かなり真剣に検討を重ね、税理士を必死で探して相談に乗ってもらったり、

司法書士さんに法人化手続きの相談をしたり、かなりの労力を使いました。

でも、結論として、法人設立は断念しました!

お国に、いっぱい、税金を納めます・・・、(´;ω;`)ウゥゥ


<Sponsered Link>



 

海外に移住してから、仮想通貨投資を始めていたら・・・、なんてね。

でも、そういう人(日本に住民票がない人) も仮想通貨投資をしている人結構いるようです。

不動産投資同様、利回りの良い金融商品は、情報収集能力の高いお金持ちから始めている、

そういうことなのでしょうか?

ついに来た仮想通貨ブーム、私のような普通のサラリーマン(庶民)が短期間で財産を増やす、

千載一遇のチャンスであることは間違いなさそうです。

(でも・・・、常に頭の中に、出口戦略、バブル崩壊、肝に銘じています)

 

投資は自己責任です。

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA